バトルシップでバーグ監督と組んだテイラーも有力候補!
 - Larry Busacca/ Getty Images

写真拡大

 ユニバーサル映画の『ローン・サバイバー(原題) / Lone Survivor』の主役に映画『ザ・ファイター』のマーク・ウォールバーグ、映画『バトルシップ』のテイラー・キッチュ、映画『3時10分、決断のとき』のベン・フォスターが主役4人のうち3人の候補になっているようだ。

 『ローン・サバイバー(原題)』はマーカス・ラトレル原作の実話を元にしたもので、2005年のアフガニスタンを舞台に、いかにラトレルと彼のネイビー・シールズのメンバーたちが、テロリストグループ、タリバンのリーダー暗殺のミッションを遂行するためヒンドゥークシュ山脈に入ったところをタリバンによって待ち伏せされ、その危機をいかに逃れたかを追うストーリーである。
キャスティングが決定すればウォールバーグがマーカス・ラトレルを演じ、ほかの二人が仲間のネイビー・シールズ隊員を演じることになる。あと一人の候補はまだ明らかにされていない。

 監督は映画『ハンコック』『バトルシップ』のピーター・バーグがメガホンを取る。

 ユニバーサル映画は最初はこの企画に躊躇していたようだが、先日公開されたネイビー・シールズの活躍を描く映画『アクト・オブ・ヴァラー(原題)/ Act of Valor』が週末興行収入1位になったのを受け、ゴーサインを出したようだ。あと一人のキャスティングも楽しみな映画である。(後藤ゆかり)