『iPhone 4S』の『Siri』に早口言葉をいうと張り合ってくる! 「生麦生米生卵」→「赤巻紙青巻紙……何巻紙?」

写真拡大




『iPhone』の最新OS『iOS 5.1』で日本語に対応した『Siri』だが早速国内ユーザーは様々な遊び方を模索しているようだ。卑猥なことを言わせてみたり、様々な反応をためしたり中には歌わせてみたりとまさにSiri私欲である(なんつって)。

そんな『Siri』だが、日本語に対応しただけあって面白い返しをしてくるのはお手の物らしい。今回は早口言葉への反応を紹介。『Siri』に向かって「生麦生米生卵」というと通常は「上手ですね」「アナウンサーになれますよ」という普通の反応をするのだが、希に「赤巻紙青巻紙……何巻紙?」と張り合ってくるのだ。更にレアなケースだと「カエルぴょこぴょこ〜」とも返してくる。

また反応する早口言葉は「生麦生米生卵」以外にも「隣の客はよく柿食う客だ」「東京特許許可局」「赤パジャマ黄パジャマ茶パジャマ 」でも同様の反応をする。
反応する早口言葉は有名な物のみらしく、それ以外は「理解出来ません」と返してくる。

しかし『Siri』は早口言葉が苦手という設定(?)らしく、途中で失敗してしまうのだ。早口言葉の返しには「私にはそんな早くしゃべれません」と言ってくる場合もある。

『Siri』はまだまだこういった遊びが隠れているかもしれないぞ。

【ニコニコ動画】「Siri」に早口言葉を言ったら張り合ってきた


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。