住江織物(株)は、日本政策投資銀行(DBJ)の「DBJ環境格付」において「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を取得、それに基づいた優遇金利による融資を受けた。同社の最高ランク取得は、平成20年に続き2度目。
「DBJ環境格付」とは、日本政策投資銀行が開発した格付システムにより、企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニュー。今回は、使用済みタイルカーペットを原料とした循環型リサイクルタイルカーペット「ECOS」や、ペットボトル再生ポリエステル繊維「スミトロン」など、本業に即した環境経営推進を象徴する環境配慮型商品の充実が高く評価された。