今週、ゲームは『魔法少女まどか☆マギカ ポータブル』と『シャイニング・ブレイド』、この2本が各ショップで大きく扱われていたようだ。

映像作品は『スフィア ライブ 2011「Athletic Harmonies-』の2作品と『ゆるゆり ライブイベント「七森中♪りさいたる」』、CDでは水樹奈々が歌うTVアニメ『戦姫絶唱シンフォギア』のキャラソンや「Google Chrome」のCM曲として流れたlivetune feat. 初音ミク「Tell Your World EP」がリリース。

フィギュア&模型は「アイギス ART WORKS Ver.」が人気商品となっていた。

バンダイナムコゲームスから15日、プレイステーション・ポータブル専用ソフト『魔法少女まどか☆マギカ ポータブル』が発売された。

ご存知、大反響のTVアニメ作品がアドベンチャー・ダンジョンRPGとなって登場。

ゲームは、まどかたち魔法少女たちと会話をしてストーリーを進めていくアドベンチャーパートと、魔女結界内を探索し、最深部にいる魔女を討伐する3DダンジョンRPGパートを繰り返し進めていく。

また、プレイヤーの選択次第でゲームオリジナルの展開も用意されたマルチシナリオ・マルチエンディングを採用している点にも注目したい。

なお、完全受注限定生産の「限定契約BOX」には、「figma 鹿目まどか 制服Ver.」や「キュゥべえ型ポーチ」「スペシャル映像収録Blu-rayディスク」などが同梱されている。

メーカー希望小売価格は「限定契約BOX」が11,990円、通常版が6,480円。

セガから15日、プレイステーション・ポータブル専用ソフト『シャイニング・ブレイド』が発売された。

「シャイニング」シリーズ最新作は、剣と魔法のファンタジー世界を舞台に、「霊刃使い(ソウルブレイダー)」と呼ばれる特殊な能力を持つ戦士たちの壮大な物語が描かれる、心に響くRPG。

戦闘シーンではアクションならではの操作感と、コマンドバトル特有の戦略性を併せ持つ新機軸のバトルシステムを採用している。

また、30人を超える登場人物には保志総一朗、水樹奈々、神谷浩史、石田彰、田村ゆかり、堀江由衣といった人気声優陣を起用。

メーカー希望小売価格はUMD版が6,279円、ダウンロード版が5,600円。

日本一ソフトウェアからは15日、プレイステーション 3専用ソフト『迷宮塔路レガシスタ』が発売された。

プレイヤーは探検家の青年、アルト・ストレイターとなり、石化した妹を助けるために古代遺跡「ツタの塔」に挑む。

ローグライク要素とアクション要素のほか、ダンジョン、キャラ強化&エディットなど要素てんこ盛りのサバイバルアクションRPGで、日本ファルコムやアクワイヤなどとのコラボレーションも用意されている。

メーカー希望小売価格は7,140円。