格ゲーファンの期待を一身に背負った夢の共演、ここにあり。『ストリートファイター X(クロス)鉄拳』の世界 (1) 2大格闘ゲームが夢の競演

写真拡大

誰もが知っている人気タイトル『ストリートファイター』と『鉄拳』、2つのシリーズから多数のキャラクターが参戦する夢の対戦格闘ゲーム『ストリートファイター X(クロス) 鉄拳』が3月8日、ついに発売された。

本作は、対戦プレイはもちろん、夢のタッグマッチで友達との協力プレイも可能となっている。

本作の魅力は、やはり何と言ってもそれぞれのタイトルの枠を大きく超えた、夢の対戦が楽しめることだろう。

『ストリートファイター』シリーズからはリュウや春麗、ガイル、ザンギエフ、バルログ、ベガといったキャラクターが、『鉄拳』シリーズからは一八やニーナ、キング、シャオユウ、クマといったキャラクターが本作で激突。

さらに、PS3版は『どこでもいっしょ』シリーズの「トロ」や「クロ」、「パックマン」「メガマン」(海外版『ロックマン』)など、シリーズ外からのキャラクターも参戦している。

タッグの組み合わせは自由だが、リュウ&ケン、ダルシム&サガット、一八&ニーナ、吉光&レイヴン、平八&クマなど、設定された「公式タッグ」を組むと、「アーケードモード」でそれぞれのオリジナルストーリーが展開されていく。

コントローラー操作に関しては、方向キーまたは左スティック、弱・中・強パンチに弱・中・強キックの6ボタンを使用し、『ストリートファイター』シリーズの色が強いものとなる。

しかし、鉄拳プレイヤーにはおなじみの鉄拳コンボ(ニーナの「掌握→立逆脇固め→裏閂鷹羽絞」や、キングの「ジェイルキック→DDT」)なども入力できるため、いずれのシリーズのプレイヤーも、普段のプレイスタイルを活かした戦いが楽しめるだろう。

また、パートナーとの交代攻撃や2人でのタッグコンボが行えるなど、タッグを活かしたシステムも加えられている。

では、本作ならではアクション、システムを紹介していこう。

まず、おなじみの必殺技だが、通常の必殺技に加え「EX必殺技」「スーパーアーツ」「スーパーチャージ」の3つが用意されている。

「EX必殺技」は、コマンドを入力する際にパンチボタンかキックボタン(必殺技によって異なる)を2つ同時に押すことで、通常よりも威力や性能が強化された必殺技(スペシャルゲージを1ブロック消費)となる。

「スーパーアーツ」はスペシャルゲージを2ブロック消費して使用できる、ド派手かつ強力な攻撃力を誇る必殺技だ。

そして「スーパーチャージ」は、特定の必殺技を繰り出す際にボタンを押し続けることで最大3段階(必殺技→EX必殺技→スーパーアーツ)に変化していく攻撃法で、コマンドリストでの「スーパーチャージアイコン」が付く必殺技のみ使用できる。

貯め時間が必要だが、距離をとったり、相手の攻撃をよく見定めて発動しよう。

なかなか攻撃を仕掛けてこない奥手な相手にも非常に有効だ。

次項では、まさに諸刃の剣……本作独自のシステム「パンドラ」をご紹介――続きを読む