ブリザードのオンラインゲーム『Diablo3』の発売日決定! 韓国や中国に対応してるのに日本語は未対応……

写真拡大




ブリザードのオンラインゲーム『Diablo3(ディアブロ3)』のリリース日がついに発表された。リリース日は2012年5月15日となっており、『バトルネット』会員はブリザードのウェブサイトからダウンロード版の「Pre-Purchase(事前購入)」が可能。値段は59.99ドルとなっている。

購入画面には「Available Languages」と対応言語(=入手可能な言語)が書かれている。そこには「English (US), English (EU), English (SG), Español (EU), Deutsch, Français, Italiano, Polski, 繁體中文, 한국어, Español (AL), Português (BR) 」と表記されている。繁体字による表記体系を繁體中文と韓国語は記載されているが、日本語とは記載されていない。

過去にガジェット通信がオンラインゲームイベント『G★STAR(ジースター)』に取材に行った際に、ブリザードのブースにて広報に聞くと「今のところ日本でのサービス予定はない」という返事だった。昨年秋にそういう回答をもらったのだが、現段階でも日本語には対応していないようだ。

一昨年発売されたRTS『スタークラフトII』も日本語に未対応だったが、有志により日本語化パッチが作成された。今回の『Diablo3』も早々に日本語化されることを期待したい。

『G★STAR』で『ディアブロ3』を体験してきた! 広報「日本でのサービス予定はない」
『Diablo3』のウェブサイト
http://us.battle.net/d3/en/

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。