『Flash Airways』で快適な空の旅を? 東芝が航空会社風ティザーサイトを公開

写真拡大




画面を右から左へ流れていく、空に浮かんだ窓の外には世界各地の風景が。左上には「Flash Airways」のロゴを配置し、「就航まであと」とカウントダウン中。どう見ても新しい航空会社のウェブサイトですが、よく見ると「TOSHIBA」のロゴがあることに気づきます。まさか東芝がローコストキャリア(LCC)を立ち上げる? のではなく、こちらは東芝が3月10日に発売した、無線LAN機能を搭載したSDHCメモリーカード『FlashAir』のプロモーションサイト。架空の航空会社『Flash Airways』を軸にしたプロモーションの展開を予定しているようです。

『FlashAir』は、スピードクラス6、8GB容量のSDHCカードに、無線LAN機能を搭載したメモリーカード。『FlashAir』を装着したデジカメからスマートフォンやパソコンに、ワイヤレスで写真を転送できるほか、装着した機器間のP2P転送、無線LAN環境でカメラからオンラインストレージやブログへの写真のアップロードが可能。

『FlashAir』の使い方を説明する機内安全ビデオ風の動画も公開中
サイトでは「ご利用方法」のボタンをクリックすると、機内安全ビデオのようにフライトアテンダントのお姉さんが『FlashAir』の使い方を教えてくれる動画も楽しめます。カウントダウンによると、3月23日が“就航”ということになりますが、遊び心のあるこのプロモーションは、どう展開していくのでしょうか。続報をお待ちください。

※画像は『Flash Airways』キャンペーンサイトより引用
Flash Airways
http://www.flashairways.com/