15日、深夜ラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」内で、ナインティナインがデマ情報をニュースとして読み上げ、その後に謝罪していたことがネット掲示板で話題になっている。

同番組は、ナインティナインがパーソナリティーを務め、オールナイトニッポンの中でも長く続いている深夜の人気ラジオ番組。15日放送回の「リスナーの身の周りで起こったインパクトのある出来事」を紹介するコーナーで、「便器生産国内1位のTOTOが、和式便器の生産終了を発表した」というニュースを事実ネタとして紹介。しかし、別のリスナーから放送中にメールが入り、ネタ元はいかにも本当らしい嘘ニュースを配信することで知られる大手サイト「虚構新聞」のもので、ガセネタであることが発覚した。

これについて岡村隆史と矢部浩之はすぐさま「とんでもないガセネタを全国ネットで流してしまった…残念です。申し訳ない」と謝罪した。

この放送を受け、ネット掲示板では「読んでいる途中でおかしいと気付かなかったのかな?」「芸人がネットの釣りに引っかかるとは情けない」など、批判が相次いだ。

しかし一方で「ナイナイは読み上げてるだけだからなあ。選んだスタッフのミスだろ」「たとえ嘘でも面白かったから問題ない」とナイナイの2人を擁護する声もあった。

かつて2ちゃんねる元管理人のひろゆき氏は「嘘を嘘と見抜けないと難しい」と語ったが、ナインティナインの2人、さらに番組スタッフは嘘を嘘と見抜けなかったようだ。

【関連情報】
ナインティナインのオールナイトニッポン(公式サイト)
【速報】ナインティナインが虚構新聞をニュースとして読む(2のまとめR)
第887回ナイナイのANN 2012-03-16 平場ゲスト:土肥ポン太(Youtube)
和式便器の生産終了 318年の歴史に幕(虚構新聞)