バンド・デシネの巨匠メビウスさん死去 マンガ家の大友克洋さんら追悼ツイート

写真拡大

フランス語圏のマンガ「Bande Dessinée(バンド・デシネ)」の代表的な作家であるメビウスことジャン・ジローさんが、3月10日(現地時間)に亡くなりました。Twitterや2ちゃんねるには追悼の言葉が集まり、マンガ家の大友克洋さんもツイートしています。

「マンガ家のメビウス氏死去に追悼 」の写真・リンク付きの記事

▽ 漫画家“メビウス氏”死去 悼む声 NHKニュース

▽ 京都国際マンガミュージアム (2009年)

ジローさんは、1963年に連載を開始した『ブルーベリー中尉』で人気を集めました。1970年代以降は、メビウス名義で『アルザック』『アンカル』などのSF作品を発表し、「エイリアン」や「トロン」といった映画作品に関わるなど、幅広く活躍しました。日本では、映画監督の宮崎駿さんや、『AKIRA』で知られるマンガ家の大友克洋さんらが、ジローさんの作風に影響を受けたとのことです。

ジローさんの死去を受け、大友さん(@otomo_gengaten)はTwitterで「もっとお話をしたかったです。REST IN PEACE MOEBIUS」とツイート。マンガ『トライガン』の作者である内藤泰弘さん(@nightow)は、訃報を受けて「さっきから心臓バクバク言ってる。手が冷たい。こんなに大きな穴があくのか」とツイートしています。2ちゃんねるには、ファンが「漫画の歴史の節目だな。。。」「俺ですら知ってる神じゃねえか」「ああ…本当に描ける人が逝ってしまった」といった心境を書き込んでいました。

▽ ジャン・ジロー(メビウス)氏の死去について大友克洋よりメッセージです。 | 大友克洋GENGA展

▽ 追悼・メビウス - Togetter

▽ 【訃報】バンド・デシネの代表的作家メビウスことジャン・ジローが死去 宮崎駿監督とも長年の親交

バンド・デシネを紹介するサイト「1000planches」は、ジローさんの作品やこれまでの活躍を振り返っています。日本語版が出版されている著作や、携わった映画作品とデザイン画、ジローさんが絵を描いている動画などを紹介しています。

▽ 追悼メビウス=ジャン・ジロー :: 1000planches

関連エントリー