東リ(株)は、来る3月27日(火)〜3月29日(木)の3日間、中国・上海新国際博覧中心にて開催される第14回アジア国際絨毯・カーペット・フロアカバリング見本市「ドモテックス・アジア/チャイナフロア2012」(主催:ハノーバー・フェアーズ・インターナショナル)に出展する。
出展テーマは「東リエコスピリット」。近年の中国では経済発展と同時に環境への関心が高まっている。そうした状況を踏まえて、室内空気環境に配慮した商品群やアメリカのカーペット・ラグ協会(CRI)より「Green Label Plus」の認証を取得したタイルカーペット、及び抗菌・消臭・防汚性能等、機能性を有した壁装材を展示し、販売促進、販路開拓を目指す。具体的にはタイルカーペット「コンティニュアス・ヴァリーシリーズ・MTEシリーズ」、住宅用タイルカーペット「東リファブリックフロアシリーズ」、置敷きビニル床タイル「ルースレイタイルシリーズ」、壁装材「リアルデコ・パワー1000」など。ブースナンバーはW1H21。出展規模は40平米。