電撃文庫「魔王のしもべが現れた!」発売

写真拡大

(画像:amazon.co.jpより)
(C) 2012 ASCII MEDIA WORKS. All rights reserved.

(自称)魔軍四天王 “千刃のシュバルツリヒト”(勝手に)出陣!!
アスキー・メディアワークスより、ライトノベル「魔王のしもべが現れた!」が発売された。 

同作品は、上野遊さんの作品で、イラスト・作画は一真さんが担当されている。価格は641円(税込)。
 
魔王のしもべが現れた!
主人公は誕生日を迎え、17歳となった。そんな、一人暮らしの彼のもとに死神のような黒い少女がやってきた。
 
彼女は、滅んだはずの魔王軍の四天王”千刃のシュバルツリヒト”と名乗り、主人公をなぜか”陛下”と呼ぶ。
 
彼女の言う事に取り合わなかった主人公だが、自分の影から武器を生成する力を持つシュバルツリヒトを追って、さらに大財閥の令嬢・要と、見た目は小学生の政府のエージェント・桜が現れ、主人公の私生活は混迷を極めて行くのだった。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
魔王のしもべが現れた!
魔王のしもべがあらわれた! (電撃文庫) [文庫]

■関連記事
【コミック】学園黙示録の佐藤ショウジさんが送る「トリアージX」第4巻発売
「新約 とある魔術の禁書目録」第4巻発売
【アニメ放映情報】「DOG DAYS」
PC用ゲームソフト「三國志12 対戦版」発売延期
BS11にてアニメ「未来日記」最終回直前!ラスト3回スペシャル放送決定!