料理以外にも活用! オリーブオイルで自然派クレンジング

写真拡大

イタリアンやドレッシングだけじゃなく、和食や中華にも使える万能なオリーブオイル。サラダ油と比べて酸化されにくいオレイン酸を含み、健康的。ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが「オリーブオイルは、最高の美容液」と言っている様に、美容にも大きな効果を発揮してくれます。

そんなオリーブオイルは食べるだけでは無く、コスメ代わりにも使用可能。中から、外からオリーブオイルを活用して、簡単に、節約しながらキレイを手に入れちゃいましょう。

■まずはドレッシングをオリーブオイルで手作り

新商品が出るとつい手が伸びてしまうドレッシングも、手作りにチェンジ。オリーブオイルに適当にお酢や塩、醤油を加えるだけで美味しくサラダが食べられます。使い切れないドレッシングの瓶が冷蔵庫に何本も溜まってしまうイライラからも卒業!

■朝のジュースにオリーブオイルをひとたらし

朝に飲むと爽やかな野菜ジュースやオリーブオイルにオリーブオイルをたらして飲んでみる。ジュース200ccに大さじ1杯ほどが理想ですが、朝の忙しい時間ですから目分量でOK。ベストセラー『生き方上手』で知られる聖路加病院の日野原先生も続けている健康法らしく、便秘解消にも効果的だそうです。

■オリーブオイルで自然派クレンジング

定番人気のクレンジングオイルには「天然オリーブ」が使用されていて、それならばオリーブオイルもクレンジング代わりに使えるはず! オリーブオイルを手にとってくるくるとお肌の上でマッサージ。ぬるま湯でしっかりすすげば、汚れは落ちてしっとり。あくまでも食用のオイルなので、ポイントメイクは専用リムーバーで落とし、クレンジング後は洗顔も忘れないで。

オリーブオイル活用法いかがだったでしょうか。オリーブオイルが1本あれば、料理にも美容にも大活躍。次回は、オリーブオイルを使った、簡単ドレッシングレシピや作り置きオイルをご紹介したいと思っていますので、お楽しみに!

※画像は「MOCO'Sキッチン」より引用。