IKEA
 
九州初「IKEA 福岡新宮」4月11日(水)いよいよOPEN!

IKEA福岡新宮
 
IKEA福岡新宮は、スウェーデンで生まれた世界最大級のホームファニッシングカンパニーであるイケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社が運営する6番目のストアとして、また九州においては第1号店として、イケア・ジャパン初の地中熱利用設備の導入をし、2012年4月11日(水)10時に開業いたします。
 
 
 
現在40カ国、330店舗以上を世界展開しているイケアは、「より快適な毎日を、より多くの方々に」を企業理念に掲げ、理念の実現化のため、デザイン性と機能性、品質に優れたホームファニッシング商品を幅広く取り揃え、家具をはじめとする生活雑貨をお手ごろな価格で販売しています。
IKEA福岡新宮では、日本のストアとして、初の地中熱設備やソーラーパネル、スカイハッチを導入、ストア全体の約20〜30%をクリーンエネルギーによる運用を予定しています。サステナビリティなストアとして地域にも貢献できるよう、ごみの仕分けに至るまでストア全体で様々な工夫を凝らしています。
また、ホームファニッシング(部屋創り)に関する新しいアイデア・解決方法をショールーム内の、3LDK、2LDKといった日本の間取りに合わせた8のホームセットと43のルームセットで提案いたします。ストアは2階のショールーム(イケアの家具は組み立て式のため、組み立てた家具を展示しているエリア)とレストラン、1階のマーケットホール(食器・キッチン用品・テキスタイルなどの生活雑貨の売り場)・セルフサービスエリア(ショールーム内で選んだ家具などを自身でピックアップするエリア)・ビストロ(ソフトクリームやホットドッグなどの軽食がイートインできるスペース)・スウェーデンフードマーケット(スウェーデンで代表的な食材を販売)・スモーランド(スタッフ在駐のお子さまプレイエリア)・カスタマーサービスエリア(宅配・返品を承るエリア)によって構成されています。

IKEA福岡新宮は、環境に配慮し、地域の活性化に貢献できるストアを目指しています。開業時の周辺交通状況を円滑にするため、公共交通機関によるご来店を促し、<天神〜IKEA福岡新宮>間の急行バスや臨時直行バスの運行も予定しています。
 

<施設概要>
ストア名称 : IKEA 福岡新宮 (イケア フクオカ シングウ)
店長名 : ドミニク・マジェール
所在地 : 福岡県糟屋郡新宮町大字上府1327-1
敷地面積 : 62,772?
延べ床面積 : 31,661? (2フロア構成)
駐車可能台数 : 約 1,673 台 (平置き駐車式)
交通 :JR九州鹿児島本線「新宮中央駅前」、国道3号線沿い
地中熱源能力 : 約 500 kw/150RT (目安/スカイツリーの地中熱の約3倍規模)
熱源杭の本数 :100mの長さの杭70 本
IKEA http://www.ikea.com/jp/ja/