TVアニメ『HUNTER×HUNTER』、劇場版の製作が決定! ストーリーはオリジナル

写真拡大

1998年より「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載が開始された冨樫義博氏の『HUNTER×HUNTER』。

2011年10月から新たにアニメ化され、日本テレビ系にて現在放送中の本作が、映画化されることが決定した。

冨樫義博氏が描く少年たちの壮大な冒険ストーリー『HUNTER×HUNTER』は、過酷なハンター試験に挑む少年ゴンと、同じくハンター試験合格を目指す仲間たちの熱い想いや行動が、多くの少年・少女たちの共感を呼び、コミックスの販売部数が累計6,000万部 (4月4日発売予定30巻を含む)を超える人気タイトルとなっている。

そして、2011年10月からは日本テレビ系にてTVアニメ化され、この3月からはいよいよ新シリーズ「ゾルディック家編」に突入。

アニメシリーズもますますの盛り上がりを見せている本作が、連載開始から14年目にして、初の劇場作品として製作されることが決定した。

劇場版は原作に無い完全オリジナルストーリーとなる予定。

公開時期は現在調整中となっている。

なお、3月19日発売の「少年ジャンプ」16号の誌面にて、冨樫義博氏のメッセージとともに、映画情報が発表される予定となっているので、こちらも注目しておきたい。