「スピード査定バラエティー カラクリマネー」(日本テレビ系)2012年3月10日13時30分〜

芸能人の総資産やコレクションがいくらになるのかスピード査定する番組で、有名人の自宅に潜入し、家の中にあるものをまるごと査定、総資産を見積るというものだった。今回のターゲットは元横綱若乃花。千葉の自宅にあるものすべてに値段をつけていく。
たとえば庭に放置していた折りたたみ自転車の最初の査定額は2980円。ところが最終的には1980円に。1000円下がった理由は防犯登録されていないため盗品の疑いがあるとみなされるとか。「自転車を高く売るためには防犯登録をしておくこと」というような高額査定のためのプチ情報なども随所に散りばめられる。
27万円で購入したブルガリの腕時計は「若乃花」の名が入っているので3万7000円。「人の名前が入った時計を誰がしますか?」と査定マンは手厳しい。大相撲優勝カップレプリカ5個で250万円、髷50万円、化粧回しを入れる漆塗りの箱、明け荷は1個10万円と大相撲グッズは比較的高価格で、総資産は2832万8690円という結果に。
ほかにもクリス松村のレコード&CDコレクションやダイアモンド☆ユカイの革コレクションの査定、大場久美子、森口博子、原幹恵がヌード写真集を出すとしたらいくらか、といった企画も。テレビ東京「なんでも鑑定団」に似ているが、こちらは美術品や骨董品などのお宝だけでなく、靴や食器類など生活用品すべてをお金に換算する発想が面白い。

(白蘭)