麦わらの一味と共にストーリーを追体験! 『ワンピース 海賊無双』の世界 (1) ”素晴らしき”悪魔の実”能力者の再現度!!

写真拡大

国民的人気作品『ワンピース』がアクションゲームとなってPS3に登場。

PS3のハイスペックな能力によって、これまで描けなかったルフィたちの豪快なアクションや『ワンピース』ならではの世界観が見事に再現されている。

今回は発売前から大きな注目を集めていた『ワンピース 海賊無双』の魅力に迫っていきたい。

3月1日に発売された本作は、発売初日で国内出荷本数が65万本を突破。

これまで発売された『ワンピース』ゲームシリーズ計32作品のうち、歴代最高の出荷本数を叩き出し、漫画やアニメに負けず劣らずのスマッシュ・ヒットとなった。

『ワンピース 海賊無双』は、人気作品『ワンピース』と『無双』シリーズがコラボしたアクションゲームで、ルフィやゾロ、ナミといったおなじみのキャラクターを操作して、襲い掛かってくる海軍や海賊たちをなぎ倒していく一気当千の爽快アクションを楽しむことができる。

また、『ワンピース』のストーリーを追体験できるのは本作が初。

誰もが涙した名エピソードの数々を体験できるのも、本作の大きな魅力である。

まず、特筆すべき点として挙げたいのがそのグラフィックだ。

CGやセルアニメ調とも異なった本作の新たな映像表現は、まるでアニメをそのまま立体化したかのよう。

先日行われたプレス発表会では、原作者である尾田栄一郎氏も本作のグラフィックを大絶賛しており、再現力はお墨付きなのだ。

もちろん、グラフィックが美しいだけではなく、アクションも実に多彩。

ルフィやチョッパーといった悪魔の実の能力者による変幻自在のアクションには、思わず見とれてしまうだろう。

ゲームモードとしては、ストーリーを体験できる「メインログ」、さまざまなキャラクターを操作し、それぞれが原作で活躍したエピソードをプレイする「アナザーログ」、ほかのプレイヤーとネットプレイが楽しめる「オンライン」、強敵を連続撃破していく「チャレンジ」が用意されている。

さて、本作のメインとなる「メインログ」モードでは、頂上決戦から2年後の世界を描いた”3D2Y”直後のエピソードから始まり、”頂上決戦”までを振り返る形で物語が描かれる。

ちなみに、2年後のエピソードはチュートリアルを兼ねた練習ステージとなっている。

まずは成長したルフィの強さを体験してみよう。

また、「メインログ」モードは、「無双ステージ」と「アドベンチャーステージ」で構成されているのも特徴だ。

「無双ステージ」は、従来の『無双』シリーズ同様、刻々と変化する戦場で、群がる敵を豪快技で蹴散らしていく爽快バトルを楽しむことができる。

そして「アドベンチャーステージ」は、ルフィの「ゴムゴムの実」の能力を活かし、仕掛けや謎をクリアしていくステージとなる。

ゲームを進めることでルフィが新たな技を習得することがあり、新技でステージの奥へと移動することが可能だ。

次に「アナザーログ」モードでは、ゾロやチョッパーといったルフィ以外のキャラクターを操作できる。

それぞれのキャラクターが作中で活躍したステージに加え、本作ならではのステージを楽しめるのが大きなポイントで、2人での協力プレイも可能。

1Pのキャラクター選択時に2Pが[START]ボタンを押すことで参加できるが、どちらかの体力が尽きてしまうとゲームオーバーになるため、回復アイテムを譲り合いながら進めていこう。

次項では「クイックタイムイベント」、「仲間ストライク」、「コイン」など、ワンピ無双独自のシステムを山賊・ぱぴいが徹底解説!!――続きを読む