●G・Joe?はかく語りき
「ヘヴィメタ楽曲を頭にブチ込みたい」――なんて衝動に駆られる事が、時々ある。で、イタリアのヘヴィメタバンド「ラプソディ・オブ・ファイア」の曲を聴いていたら、ラプソディ繋がりで、英国において一時代を築いたロックバンド「クイーンズ」の名曲『ボヘミアン・ラプソディ』を聴きたくなった。

『ボヘミアン・ラプソディ』は1975年に英国で発表された楽曲で、その有名なメロディー部分もさる事ながら、世界初のプロモーションビデオ発表作としても有名である。同楽曲は、音楽と映像の融合により極めて高い評価を得た。クイーンズメンバーが暗がりに浮かび上がるミステリアスな演出で、映像が音楽性をぐっと高めている。

さて、12日、グリーンハウス社が、同社が運営する健康管理・ダイエットサポートサイト「あすけん」で新たなサービス展開の実証実験を21日より開始すると発表した。新サービスはソニーが開発中の食事写真自動判別技術を導入。料理の写真を自動的に判定する事で熱量や栄養価を自動的に表示させる内容だ。

もともと、「あすけん」では食事記録による健康管理やダイエットサポートのサービスを展開していたが、手動入力というユーザー側の労力がネックとなっていた。今回の新サービス展開により、ユーザーはより気軽に、食事と健康を管理するサービスを受けられる見込みだという。映像が食環境をぐっと高める可能性を、ひたと感じる。

ちなみに、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第六部「ストーンオーシャン編」に登場するウンガロという人物は、「キャラクターを実在化するスタンド」――「ボヘミアン・ラプソディ」というスタンドを持つ。上記楽曲がパロディ元だ。「スタンド」とは、作中において人物の生命エネルギーが特殊な才能を持ち具現化した物象のこと。本人の傍に立つ(Stand)というニュアンスから名づけられている。

食事という食事の傍に、「ザ・カロリー・シークレット」なるスタンドが立つ日も近いのか。近未来の人類は、ますます健康と長寿と繁栄を手に入れる事が出来そうだ。今回のサービス、今後の発展を大いに期待し、興味している。

【記事:G・JOE?】



■関連記事
アサヒ飲料、パリのカフェのグリーンティーをイメージした緑茶「フォション グリーンティー ド・ルカフェ PET500ml」
【Yahoo!知恵袋】記念すべき累計2億件目の回答とは?
【YouTube】全米が震撼、アリゾナでなぞの閃光
【ファミレス】デニーズ東五反田店で立て篭もり事件
日比谷花壇、アニメ「ワンピース」のキャラを花で表現したフラワーギフトをKDDI電報サービス用に提供