半数以上が描き下ろし! キャラクターデザイナー土林誠氏が個展を開催

写真拡大

人気アクションゲーム「デビルメイクライ」や「戦国BASARA」など、数々の作品を手掛けるキャラクターデザイナー・土林誠氏の個展が、東京・秋葉原のカルチャーカフェ「シャッツキステ」にて開催される。

会期は3月14日〜29日。

本展では、土林氏が今回のために描き下ろしたという新作約20点をはじめ、初公開となる作品や貴重なラフスケッチなどを展示する。

会期中は、作品の世界観を表現した特別メニュー「新撰組 抹茶けぇき」「小十郎うーめん」などが用意されるほか、土林氏が来店する日も5日ほど設ける。

さらに、来場者には「土林誠描き下ろし幕末メンコ」(数量限定)が配布される。

また、対象メニューを注文すると「政宗コースター」もプレゼントされるとのこと。

料金は30分で500円(紅茶付き・食事別)。

詳細は同カフェWebサイトから。