「NEWラブプラス」不具合を謝罪、具体的な対応方法は「近日中に」。

写真拡大

コナミデジタルエンタテインメントは3月13日、ニンテンドー3DS用ソフト「NEWラブプラス」の不具合を認め、公式サイトにお詫びのメッセージを掲載した。

掲載された「『NEWラブプラス』に関するお詫びとお知らせ」によると、同社では「NEWラブプラス」で「ゲーム進行が止まる」等の不具合が発生することを確認。現在、不具合の検証や改修作業を行っているという。

そして「ご迷惑をお掛けする事となり、心より深くお詫び申し上げます。また、調査確認作業に時間が掛かり、ご報告が遅れました事も合わせてお詫び申し上げます」と重ねて謝罪している。

なお、ユーザーへの対応については、「具体的な対応方法や時期などの情報は、近日中にお知らせいたします」とのことだ。