ヘルスケア事業を展開する株式会社ウィルモアは、スマートフォンで商品バーコードを読み取るだけでアレルギー成分の含有を確認できるスマートフォンアプリ「アレルギーチェッカー」を3月8日(木)より提供を開始した。

ユーザーは、アレルギー情報を事前に登録し、スマートフォンのカメラで商品バーコードを読み取るだけ。購入前に、その商品にアレルギー成分が含まれているかを確認できるので、子供抱える主婦層を中心に、広く利用されるに違いない。
アレルギー成分が含まれているかをスマホでチェックアプリの主な特徴としては、スマートフォンのカメラで商品バーコードを読み込むだけで、表示義務があるアレルゲン7品目に、表示が推奨されている18品目を合算した計25品目のアレルギーをチェックでき、スマートフォンのカメラで商品バーコードを撮影する以外にも、「商品名」で商品を検索し、アレルギー成分が含まれているかを確認することも可能だ。

また、エリスリトール→エリスリトール(天然由来の糖アルコール)、グァーガム→グァーガム(豆科植物グァー由来の多糖類)のように商品によっては成分の補足説明を表記するなど、わかりやすい表記となっている。
1万を超える商品に対応同社では、2011年12月末にiphoneアプリ「アレルギーチェッカー」を先行リリースしたが、今回のアンドロイド版リリースは、アンドロイド版もリリースしてほしいという声が多かったからとのこと。アンドロイド版「アレルギーチェッカー」は、2012年3月8日(木)時点で、11,200を超える商品に対応しており、今後も対応商品は日々増やし行く予定だそうだ。興味がある人はダウンロードしてみてはいかがだろうか。

▼外部リンク

アレルギーチェッカー ダウンロード


■関連記事
ネックストラップタイプのiPhone用ケースがサンワサプライから
毎日10分 スマホで受講できる無料オンライン英会話レッスンとは
iPhoneが「水」でフル充電できる?
使用電力をtwitterに自動投稿するワットチェッカーがサンワサプライから
お笑い系ラジオ番組を手っ取り早く聴くアプリ