いくぜ100万本! 発売日やWキャスト声優が発表されたPS3/Xbox360『LOLLIPOP CHAINSAW』完成披露パーティーレポート

写真拡大




SUDA51こと須田剛一氏率いるグラスホッパー・マニュファクチュアとタッグを組んだ、角川ゲームスのオリジナルタイトル第1弾『LOLLIPOP CHAINSAW(ロリポップチェーンソー)』の完成披露パーティーが3月8日に開催されました。発売日や特典、主人公ジュリエットの声にPS3版とXbox360版で異なるボイスキャストを起用するダブルキャストの声優発表など、新発表が相次いだこのイベントをレポートします。

※記事には多数の写真を掲載しています。すべての写真が表示されない場合はガジェット通信をご覧ください


LOLLIPOP CHAINSAW
『LOLLIPOP CHAINSAW』は、ゾンビハンターの血を引くチアリーダーの女子高生ジュリエットが、チェーンソー片手にゾンビたちを切り倒していくアクションゲーム。2ボタンによるチェーンソーアクションに加えて、チアリーダーの“チアアクション”を取り入れ、コンボチェーンなどが楽しめる「濃厚なアクションゲームになった」(須田氏)とのこと。須田氏は「自宅にポップコーン、ピザ、コーラを用意して、コントローラーをベタベタにして遊んでください」とコメントしていました。B級映画と洋ゲーのファンには注目の作品となりそうです。

須田剛一氏
本作のクリエイティブディレクターとして登壇した須田氏は、3月5日に米国で『Game Developers Conference(GDC)』に合わせて開催された同作品のプレス向けイベントから帰国したばかり。イベントの定員は150人のところ、200人以上が参加して盛り上がったとのこと。海外で発売元となるワーナー・ブラザースはイベント用に、「腕、耳などの肉片がフロントについているかわいい車(スクールバス)」(須田氏)を用意。このバスは音楽イベントやゲームイベント『PAX』などで披露された後、ワーナーの博物館に収容されることが決まっているそうで、ワーナーが「本気で応援してくれている」(須田氏)と、海外での展開にも手ごたえを感じているようです。

●発売日は6月14日に決定
安田善巳氏が発売日を発表
気になる発売日は、角川ゲームス代表取締役社長の安田善巳氏が発表。日本では6月14日に発売されることが明らかになりました。

海外では北米が一番早く、6月12日に発売。続いてオーストラリアで6月13日、日本とアジアで6月14日、欧州で6月15日に発売されます。

●ダブルキャストの声優を発表
PS3版には日笠陽子さん
Xbox360版には喜多村英梨さん
主人公のジュリエット役は、PS3版に日笠陽子さん、Xbox360版に喜多村英梨さんが演じることが発表されました。ダブルキャストというユニークな試みが特徴ですが、ストーリーモードをクリアすると、PS3版で喜多村さん、Xbox360版で日笠さんの声を選択できるようになるとのこと。

左から日笠陽子さん、喜多村英梨さん、須田氏
ゲストとしてこの2人が登壇。日笠さんは元気で明るいジュリエットを「1人の人間として表現しました」と、感情表現にこだわって演じ、喜多村さんは「バイオレンスだけどエッジのある作品なので、勢いを持って演じました」と、勢いを重視したそうです。須田氏はジュリエットの演技について「ポップでキュートな日笠さん」「ポップでワイルドな喜多村さん」と、それぞれ個性あるキャラクターになっていると評し、英語と日本語が選べるキャラクターボイスについては「日本語版が最高です」と、その仕上がりに満足している様子でした。

この日は、ジュリエットの脇を固めるキャラクターの声優陣も発表されました。

ニック:鈴村健一
モリカワ:島田敏
コーディリア:浅野まゆみ
ロザリンド:伊瀬茉莉也

●ボスキャラにスネオヘアーとROLLYが出演
続いて角川ゲームスプロデューサーの設樂昌広氏が、パンク、ロック、ファンクなど音楽ジャンルにちなんだキャラクターが登場するボスキャラクターのボイスキャストを発表、本人が会場にスペシャルゲストとして登場しました。

ゼッド
スネオヘアーさん
“パンク”がテーマのボスキャラクター、ゼッドの声はスネオヘアーさん。現在のイメージからはかけ離れたキャラクターのようですが、「こういうミュージシャンになりたかった」と意外な感想。設樂氏によると、あらかじめ英語で収録してあるセリフの長さに合わせて日本語で吹き替えたり、シャウトしまくるキャラクターなのでハードルが高かったのではないかとのこと。演じた感想を聞かれたスネオヘアーさんは、「言葉が汚くて心が痛んだ」「収録で声がやられました」と苦労を語りましたが、完成したムービーを見ると「いいゲームですね」と、自身の演技に満足な様子。

ジョーズィー
ROLLYさん
“ファンク”がテーマのボスキャラクター、ジョーズィーの声はROLLYさん。キャラクターを見て、Pファンクの帝王、ブーツィー・コリンズをイメージしたというROLLYさんは「僕はグラムロックなので」とイメージのギャップがあったようですが、「実際やってみると面白かった」とコメント。セリフがすべて歌になっているというジョーズィーを演じるうえで、低い声と高い声をそれぞれ吹き込んでハモらせるなどミュージシャンらしいテクニカルな手法で声を作ったそうです。完成したムービーを見ると「あまりになじんでいて自分の声かどうか分からなかった」とコメントしていました。

渡辺明乃さん
またこの日、司会を務めていた渡辺明乃さんがボスキャラクターのマリスカ役を演じていることが発表されました。

●角川グループの目標は100万本
佐藤辰男氏
角川歴彦氏
パーティーには冒頭に角川グループホールディングス代表取締役社長の佐藤辰男氏、乾杯の挨拶に同社取締役会長の角川歴彦氏が登壇。佐藤氏は全世界で50万本から100本を販売して「角川ゲームの第1歩にしたい」、角川氏は「100万は、世界的な存在になったりメディアとして1人歩きを始める数字。100万本を目指したい」とそれぞれ語り、全世界で100万本の販売を目指すことを明らかにしました。

10万本超えればヒット作と言われる昨今のゲーム業界。シリーズ作品ではないオリジナルの新作で世界を目指す、同作品への意気込みを感じます。海外ではワーナーに「2012年戦略タイトルのお墨付きをもらった」(安田氏)と、ワーナーによる世界規模のプロモーションが展開されるようですが、国内はどうなるのでしょうか。

●人気アニメとタイアップ
タイアップコスチュームを発表
国内での販売のカギを握りそうなのが、人気アニメキャラクターとのタイアップ。同作品では、着せ替え可能な主人公ジュリエットのコスチュームが特徴ですが、アニメキャラクターのコスチューム5着が収録されることが発表されました。

宮本麗
毒島冴子
『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』
・宮本麗
・毒島冴子
(C)2012 DAISUKE SATO(C)2012 SHOUJI SATO/Fujimishobo

ハルナ
『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』
・ハルナ
(C)2012 木村心一・こぶいち むりりん/富士見書房/マテライズ魔法学校

シロ
『デッドマン・ワンダーランド』
・シロ
(C)片岡人生、近藤一馬/角川書店

魔乳千房
『魔乳秘剣帖』
・魔乳千房
(C)2007 Hideki Yamada/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC.

●『PREMIUM EDITION』の初回限定特典が明らかに
『PREMIUM EDITION』の初回限定特典を発表
同作品は通常版と同時に、数量限定の『PREMIUM EDITION』が発売されます。通常版はバイオレンス表現を抑えたCERO D指定の“KIRAKIRA VER.(キラキラバージョン)”であるのに対して、『PREMIUM EDITION』では血がドバドバ出るCERO Z指定の“ZAKUZAKU VER.(ザクザクバージョン)”の収録、日本語・英語の音声切り替え、PS3専用のプレミアムコスチューム、Xbox360専用のプレミアムコスチュームの収録が既に発表されていますが、『PREMIUM EDITION』の初回限定特典が発表されました。

初回限定特典は、『パーフェクト・アンロックコード』。なんと、このコードを入力するとダブルキャストのジュリエットのボイスが両方とも選択できるようになるほか、各プラットフォーム専用のプレミアムコスチュームが両方とも入手可能になるとのこと。コスチュームについては、全25種類が選択できるようになります。「PS3版とXbox360版、両方買わなきゃ」と思っていた方は、初回の『PREMIUM EDITION』1本あれば済むのでかなりお得。

発表が盛りだくさんとなった今回の完成披露パーティーですが、最後に安田氏がこの春に全国でゲームユーザーの体験会を開催するほか、作品の魅力を伝える新たな取り組みを用意していることを予告。角川ゲームス第1弾タイトルということもあり、今後も力の入ったプロモーションが展開されるものとみられます。

ミラーボールが回る会場

ジュリエット

『LOLLIPOP CHAINSAW(ロリポップチェーンソー)』
・ジャンル:アクション(ハッピー・ゾンビエンターテインメント)
・機種:Playstation3/Xbox360
・CERO:通常版 D(17歳以上)/ PREMIUM EDITION Z(18歳以上)
・発売日:2012年6月14日(木)
・希望小売価格:通常版 / PREMIUM EDITION 共に 7980円(税込)
・発売・制作:株式会社角川ゲームス
・開発:株式会社グラスホッパー・マニファクチュア
 クリエイティブディレクター SUDA51 / サウンドディレクター 山岡晃
(C)KADOKAWA GAMES / GRASSHOPPER MANUFACTURE

『LOLLIPOP CHAINSAW(ロリポップチェーンソー)』公式サイト
http://www.lolli.jp/ [リンク]