モデルのJOYも登場したストIV&鉄拳の格ゲーひな祭り!! 『ストリートファイター X 鉄拳』完成記念イベント

写真拡大

カプコンは3月3日に、いよいよ8日(木)に発売を控えたPS3/Xbox360用格闘ゲーム『ストリートファイター X 鉄拳』の完成を記念して「ストクロ完成記念 スーパーストリートファイターIV アーケード エディション 2012 CAPCOM公式全国大会 春獄節!〜格闘ひな祭り〜」を都内で開催した。

大会の内容は3人1組、勝ち抜き3on3方式を採用した、32チームによる勝ち抜きトーナメント。

カプコン招待選手として「ウメハラ選手」「ときど選手」「マゴ選手」といった国内プロゲーマーや「Poongko選手」「GamerBee選手」「Ryan Hart選手」と海外の有名ゲーマーも参加し、会場を大いに盛り上げた。

中でも注目を集めたのは『ストリートファイター X 鉄拳』(通称:ストクロ)の完成を記念して行われたスペシャルステージだ。

まず、頭に猫、腰に白鳥というド肝を抜く衣装で登場したのは、大会の実行委員長にして『鉄拳』シリーズのプロデューサーとして知られるナムコバンダイゲームズの原田勝弘氏。

もう一人は、カプコンの『ストリートファイター X 鉄拳』プロデューサーの小野義徳氏でこちらは大会のハッピと普通のスタイルだ。

原田氏が「小野さんにメールを送ってもはじかれる」と言えば、小野氏が「原田さんが件名に人妻募集とか入れて送ってくるからだ」など、芸人コンビばりのかけあいで会場を笑わせた後、いよいよメインとなる「ストクロ」の紹介だ。

ストクロは通常版のほか、2枚組のオリジナルサウンドトラックとキャラクターアートコレクションを付属する限定のコレクターズ・パッケージ(8,300円 PS3/Xbox 360)も発売。

これは日本のみで海外版にはない特別なパッケージだという。

このほか、イーカプコンで購入すると限定先着特典としてゲームで使用できるキャラのコマンドを確認できる「めくるめくコマンド&コンボ表」が付いてくることが発表された。

このほか、マッドキャッツ社よりアーケード型ゲームコントローラー(2グレード、6製品)が発売されることも合わせて告知された(ウメハラ使用モデルのファイトスティックプロクロスデザインで16,800円)。

そして、世界初となる鉄拳のキャラクターがストリートファイターのコスチュームを、ストリートファイターのキャラクターが鉄拳のキャラクターのコスチュームを着るという「コラボコスチューム」が明らかとなった。

原田氏も「知らない!初めて見る!!」と叫ぶ、まさにサプライズ発表である。

さらに、ストリートファイターよりエレナ、ガイ、コーディー、さくら、ダッドリー、ブランカが、鉄拳よりアリサ、クリスティ、ジャック、ブライアン、ラース、レイが、2011年秋に発売予定のPlayStation Vita版に参戦することも紹介。

小野氏は「開発は順調に進んでいる」と語った。

さらにオープニングムービーも世界初公開された。

『ストリートファイターIV』の流れを汲むキャラクターたちの力強い表情と動き、そして迫力ある演出が印象的だ。

ムービーを掲載するのでぜひともチェックしてほしい。

(ムービーはレポートの最後で)このほか、世界最速の「ストクロ」大会が決定したことも発表。

ストクロの公式サイトで随時、情報を公開していくという。

そして、ステージにはストクロを応援するためファッションモデルのJOYさんが同日発表されたMissストクロ(Miss春麗、Missキャミィ、Missニーナ、Miss飛鳥の4人)を連れて登場。

JOYさんは「ストリートファイターIIがスーパーファミコンで購入した最初のゲームです!」と語るなど、ストリートファイターシリーズのファンであることを熱く語ってくれた。

それに合わせ、「Missストクロを激写せよ!! キャンペーン」を発表。