8日、東京聯合ニュースは、四谷にある韓国大使館が東日本大震災から1年という節目に「がんばろう日本!韓国国民はみなさんと共に歩みます」という懸垂幕を掲げたと報じ、ネット上で物議を醸している。

この背景には、震災発生から約半年後の9月27日、韓国・全州で行われたアジア・チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦=セレッソ大阪−全北(韓国)戦において、現地サポーターが「日本の大地震をお祝います」と書かれた横断幕を掲げたことがあるようだ。

今回の報道に対し、ネットユーザーからは「わざとらしすぎる、一体何を企んでいるんだ」「本音は“日本の大地震をお祝います”ということなんだろう」「これは“親日罪”なんじゃないのか?」などと怒りの声が噴出する事態となっている。

【関連記事】
「日本の大地震をお祝い(し)ます」? サッカー場の横断幕に韓国ネットも騒然 (livedoor Blog)

【関連情報】
【国内】東京の韓国大使館 「がんばろう日本!」の懸垂幕 (livedoor Blog)