(画像:amazon.co.jpより)
(C)SHUEISHA Inc.ALL rights reserved.

集英社より発売となった、コミック「めだかボックス」第14巻のご紹介。

同作品は、原作は西尾維新さん、漫画は暁月あきらさんがそれぞれ担当されている。

どんな悩みでも投書できる目安箱(通称めだかボックス)で、生徒達のあらゆる悩みを解決する為に完全生徒会長・黒神めだかが過ごす、奮闘の日々が描かれている。

14巻では、13年間いつもめだかの側にいた善吉が、遂に敵対を決意。取り巻くもの達も善吉派とめだか派で揺れ、第三勢力の動きも見えて来るが、それらは全て、安心院の筋書きだった…!?

なお、「めだかボックス」第14巻の価格は420円(税込)

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
めだかボックス  14
めだかボックス 14 (ジャンプコミックス) [コミック]


■関連記事
SCEより、オープンベータ版PSVITA向け開発キットを2012年4月から提供
イメージエポック、PSP最後のJRPG「SOL TRIGGER」公式サイトオープン!
ソフマップ秋葉原 アミューズメント館で3DS「初音ミク and Future Stars Project mirai」発売記念イベント開催!
【フィギュア】”あのはな”「ねんどろいど めんま」発売
ビッグコミックス「あさひなぐ」第4巻発売