泣いた! 笑った! ときめいた! べスト・オブ・嵐ドラマはこれ!

写真拡大

嵐のメンバーが出演するドラマには、後々まで話題になる名作&話題作が数多し! そこで、フレッシャーズ会員とマイナビニュースと計600人に、お気に入りの嵐ドラマをリサーチ。多くの人の支持を集め、晴れて殿堂入りを果たすのはいったいどの作品!?

【松潤の道明寺にときめいた『花男』】
・「マンガの実写化は正直あまり好きじゃないけど、松潤の道明寺役はぴったり!」(女性/22歳)
・「松潤の道明寺に恋に落ち、番組が始まる前に家に帰るようにしていた」(女性/28歳)

圧倒的な支持を集めたのが、『花より男子』。原作マンガから飛び出して来たような、松本潤さんの道明寺役にキュンキュンした女子はかなりの数にのぼるよう。「あんな人と恋愛してみたい!」「女の子のあこがれがぎゅっとつまった作品」という意見がファンの思いを代弁しているようです。

【意外なハマリ役! 大野くんの『怪物くん』】
・「実写化と聞いてまず驚き、主人公が嵐の大野智さんだと聞きさらにびっくり!」(男性/21歳)
・「怪物くんのワガママっぷりをうまく表現していたと思う。デカ耳と黄色いシャツが似合いすぎ!」(女性/31歳)

大野智さんに関してはシリアスな役どころを演じた『魔王』が鮮烈だったと言う人も。『怪物くん』やバラエティーでの陽気な一面とのギャップに胸をわしづかみにされた人も少なくないようです。

【櫻井くん&ニノの贅沢な共演!『山田太郎ものがたり』】
・「ニノの幼くて王子様っぽい顔立ちは太郎役にぴったり! 制服も似合ってた〜! 櫻井くん演じるおぼっちゃま役は彼の育ちの良さが出ていました」(女性/21歳)

こちらもマンガが原作。成績優秀で見目麗しい人気者だけど家は超ビンボーという二宮和也さんの役柄と、お城のような家に住んでいるお金持ちの櫻井翔さんの役柄とのギャップが楽しかったようです。演技力に定評のある二宮さんの出演作は、『南くんの恋人』『拝啓、父上様』なども高評価。「最初は櫻井くんじゃ若すぎる! と思っていたけど、見ているうちに毒舌執事がハマってきた!」と、『謎解きはディナーのあとで』での櫻井さんが銀縁眼鏡をかけて挑んだ執事役も好評でした。職業といえば、相葉雅紀さんが天才バーテンダーを演じた『バーテンダー』も話題になりました。

・「不器用そうな相葉くんが(失礼!)カクテルを作る所作が、予想以上に美しく、うっとりしました」(女性/21歳)

「心を癒すカクテル、私も飲んでみたーい!」と、放映後、劇中に出てきたカクテルを注文する女性が急増したとか。初主演ドラマ『マイガール』で見せた新米パパ役に母性本能をくすぐられたという意見もありました。

人気マンガや小説を原作とした作品やイメージとは異なる役柄に次々に挑むたびに新たな魅力を発揮している嵐のメンバーたち──。「やっぱりハマリ役だった!」「意外に似合っていた」など、ファンは個性をたっぷり堪能できる当たり役も予想外の一面に出会える役柄でのギャップも存分に楽しんでいるよう。次はどんな役柄で、私たちを驚かせてくれるのか期待が高まります。●ジーソン(エフスタイル)

調査期間:2012年2月
アンケート対象:フレッシャーズ会員、マイナビニュース会員
有効回答数 600件(ウェブログイン式)