コナミデジタルエンタテインメント、「メタルギア」シリーズの最新作「MGS 3D」を発売

写真拡大

(C)Konami Digital Entertainment

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、「メタルギア」シリーズの最新作『METAL GEAR SOLID SNAKEEATER 3D』(以下、MGS 3D)を、2012年3月8日(木)に発売する。

『MGS 3D』は、2004年に発売し、国内外で高い評価を受けたアクションゲーム『メタルギア ソリッド 3 スネークイーター』に、ニンテンドー3DS(TM)ならではの機能を活用し、新たなゲーム性を加えた作品になる。

同作では、「メタルギア」シリーズの発端となる物語を描いており、冷戦下のソ連を舞台にしたサバイバル任務に挑みことになる。3D立体視により、ジャングルをはじめとしたステージへの没入感が増し、さらに、タッチパネルや、ジャイロセンサー機能を利用してゲーム機本体を傾けるなど、直感的な操作で作品のテーマである「潜入」の臨場感を楽しむことができるようだ。

希望小売価格:5,980円 (税込)

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

株式会社 コナミデジタルエンタテインメント


■関連記事
【アニメ】「夏目友人帳 肆」第10話「最後の月分祭」(ネタばれ注意)
キリンビバレッジ、「回復系アミノ酸オルニチン」など配合の「キリン アミノサプリC」を発売
警察が飲酒運転をでっち上げ
【アニメ】「あの夏で待ってる」第9話「告白」(ネタばれ注意)
インフルエンザウイルスに"兵糧攻め"!たんぱく質特定