SCANDAL SHOW(初回生産限定盤)(DVD付)ジャケット
先日、ベストアルバム「SCANDAL SHOW」の発売に先駆けて、抽選で選ばれたファン限定の先行リスニングパーティを開いたばかりの「SCANDAL」。そのアルバムが3月7日に発売された。

今回、初となるベストアルバムは、メンバー4人でライブのセットリストを作るかのように選んだというように、これまでリリースしたシングル曲ばかりを集めたものではなく、ファンからの支持が高い曲も幾つか収められている。その一つがシングル曲「太陽と君が描くSTORY」のカップリング曲で、アルバム8曲目に収録されている「スイッチ」だ。

作詞を担当したベースのTOMOMIは「もどかしさや切なさは人間しか感じられない感情、それを形にしたかった」と話し、ギターのMAMIは「ライブで演奏していると思わず泣きそうになる」と言うほど、この曲はメンバー内の思い入れもひとしお。曲調もミディアムテンポで淡々と歌われるため、彼女たちのラインナップの中では特異な部類に入るが、それだけに、このアルバムでも存在感を示す一曲になっている。

注目曲はまだある。アルバムの最後にボーナストラックとして収録されている「SCANDALのテーマ」だ。この曲は彼女たちがインディーズ時代にアメリカツアーを行うことになった際、自己紹介ソングとして急遽作られたもの。全て英詩でアッパーなこの曲は、その後、ライブのオープニングを飾る定番ソングととして浸透し、ファンとの距離を近づける大切な一曲になって行った。

それだけにライブ限定にしておきたいというメンバーの意志が強く、制作されてから約5年、これまでどのCDにも収められずに来たが、音源化を熱望するファンの声が絶えなかったことから、メンバー全員で悩み抜いた末、ボーナストラックとして収めることになった。

ライブでのオープニング曲を敢えて最後にしたのは、このアルバムを繰り返し聴いて欲しいという願いの表われ。また、全て英詩のこの曲だけ歌詞カードに詩を載せなかった理由については、「SCANDAL」のアイデンティティでもあるこの曲に、特別感を持たせたかったからだと言う。

そんなベストアルバムを発売した「SCANDAL」が、発売日である3月7日から18日にかけて、トーク&握手会で全国を回る。トークコーナーは観覧自由。また、「SCANDAL SHOW」【完全生産限定盤(ESCL-3855)、初回生産限定盤(ESCL-3856〜7)、初回仕様限定盤(ESCL-3858)】のいずれかを購入すると、商品の中にグリーティング・イベント参加券が封入されており、それを持参するとメンバーとの握手会に参加できるとのこと。会場と日程は以下のようになっている。

■SCANDALトーク&握手会
3月7日(水)18:00〜 東京 東京ドームシティラクーアガーデンステージ
3月8日(木)18:00〜 名古屋 アスナル金山 あすなるステージ
3月10日(土)12:00〜 大阪 千里セルシー 1Fセルシー広場
3月10日(土)17:00〜 広島 アルパーク 東棟2階 時計の広場
3月12日(月)18:00〜 岡山 クレド岡山1F ふれあい広場
3月13日(火)18:00〜 福岡 キャナルシティ博多 B1F サンプラザステージ
3月17日(土)14:00〜 宮城 イオン富谷ショッピングセンター3F駐車場特設ステージ
3月18日(日)14:00〜 札幌 パセオセンターB1F テルミヌス広場

そして、3月28日には日本武道館でのワンマンライブが控えている。そのキュートなヴィジュアルから、ファッション誌やグラビア誌の誌面を飾ることも多い彼女たちだが、今回のベストアルバムがライブを意識した構成になっていることからも分かるように、軸足は常にバンド活動、特にライブに重きを置いている。

実際の会場に足を運んでみると分かるが、まず驚くのは客層の幅広さだ。「SCANDAL」に憧れる中高生から20代の男女が中心なのはもちろんだが、アニメの主題歌を歌う機会が多いためか、外国人の姿も少なく無い。また、約20年前のバンドブームの洗礼を受けた40歳前後の層が多いのも大きな特徴だ。ではなぜ、その世代をも取り込んでしまえるのか!?その理由はバンド結成の切っ掛けに秘められている。