【RPG】攻守における魔法使いの不遇

写真拡大


(画像はイメージです)

オン、オフを問わずして多彩な職業が用意されているゲームのRPG。一般的にHPが高く攻撃力に長け最前線で体を張れる戦士タイプ、攻守は心もとないが敏捷性に優れ手先の器用さが売りの盗賊タイプ、回復専門の神職、そして魔法使いなどの名前を挙げることができる。

ネット上から一石が投じられたのは「魔法使い」の不遇を嘆くもの。守備力は極端に低く一撃死も十分にあり得る紙装甲。繰り出す詠唱魔法の威力はガテン系ジョブの物理攻撃と同等かそれ以下。

ドラクエ3では初期装備となる「ひのきのぼう」の威力は期待できず、多少はマシになる「せいなるナイフ」を買うにも王様の餞別が100Gでは資金繰りに首が回らず、序盤はお荷物となることも多い。

月と太陽。自らが単身で輝くことはないが満ち満ちた時、すべてを照らす温かい太陽光とは異なり、妖しげな光を放つのが月の光。王道の太陽には決して真似できない、一種外道とも取れかねない時に人を狂わす月光。

そんな禍々しさを期待してしまうのがRPGにおける魔法職だが、実際は上述のような貧相なフィジカルが足枷となり、それをカバーするような魔力を秘めていないというのが現実のようだ。

【記事:猫またぎ】



■関連記事
タカナシ乳業、機能性とおいしさを加えた「タカナシLGGすっきりバナナヨーグルト」を新発売
【石塚力泰容疑者】女性に蹴りを入れバッグまで盗む
【SCEJ】「プレイステーション・ポータブル」バリューパック「スカイブルー/マリンブルー」を発売
「春のラジ館まつり」4月21日・22日に開催/カレーまつり + 声優まつり/秋葉原ファンに感謝を込めての地域活性化イベント
【ポニョ】大橋のぞみ、3月いっぱいで芸能界引退