小惑星探査機はやぶさが『かぶれるペーパートイ』に! 映画『おかえりはやぶさ』公開劇場で販売へ

写真拡大




2012年3月10日から映画『おかえりはやぶさ』の全国ロードショー公開を記念して、各劇場で小惑星探査機はやぶさをかんたんに組み立てられる『かぶれるペーパートイ はやぶさ』が登場します。映画の余韻にひたりつつ、「はやぶさ」を組み立てて頭にかぶってみてはいかが?

小惑星イトカワのサンプル採取という人類初の快挙を達成し、約7年間にわたる60億キロの宇宙の旅からの帰還を成し遂げた小惑星探査機はやぶさ。映画『おかえりはやぶさ』は、「はやぶさ」の挑戦を、宇宙開発に関わる親子の絆の再生を通して描いた全編3D迫力の感動作です。春休み映画として、親子で見に行こうと考えている人も多いのではないでしょうか。

『かぶれるペーパートイ はやぶさ』
『かぶれるペーパートイ はやぶさ』は、映画公開に合わせて全国の公開劇場にて販売。ノリもハサミも不要で、10分程度で簡単に組み立てられます。また、子どもから大人までかぶれるサイズになっているので、映画鑑賞後に親子で作って一緒にかぶっても良さそうですね。数量限定商品ですので、欲しい人は早めに劇場に足を運ぶのが吉。頭周り対応サイズは約50〜57cm、現在のところ一般販売は未定です。
 
●映画「おかえり、はやぶさ」
http://hayabusa3d.jp/
3D映画『おかえり、はやぶさ』
JAXAのエンジニア助手・健人(藤原竜也)は、失敗に終わった前機〈のぞみ〉のプロジェクト責任者の父・伊佐夫(三浦友和)への反発もあり、〈はやぶさ〉成功への想いが人一倍強い熱血漢。様々な困難をプロジェクトメンバーと力を合わせて乗り越えながら、健人は、チームの一員として成長していく。そして、日本中に勇気を与えた<はやぶさ>の奇跡の帰還の時、健人にも一歩を踏み出す時がやってきた…。

出演:藤原竜也、杏、三浦友和/前田旺志郎、森口瑤子、田中直樹(ココリコ)、カンニング竹山、豊原功補、宮崎美子、大杉?、中村梅雀
監督:本木克英
脚本:金子ありさ
音楽:冨田勲
協力:JAXA 宇宙航空研究開発機構
制作プロダクション:松竹撮影所 配給:松竹 上映時間:114分
(C)2012「おかえり、はやぶさ」製作委員会