sharp桜LED
 
SHARPから「さくら色LED照明」3機種発売

シャープから「癒し」と「安眠サポート」の効果があるという試験結果が得られた※1「さくら色LED照明」3機種が発売されます。本シリーズは、シャープ社製従来型LEDシーリングライトで採用している寒色や暖色に加え、新たに“さくら色”を搭載したもの。
シャープは多くの現代人が抱えるストレスや睡眠の悩みに着目し、2009年にカラーLED照明による人への影響について研究を行い※2「“薄紅色(さくら色)”は幸せを感じさせる色」という結果を得ました。この研究結果を元に「さくら色LED照明」の開発に着手、2011年には株式会社総合医科学研究所※3に委託した試験において、“さくら色”のあかりが寒色や暖色に比べ、「癒し」と「安眠サポート」について効果があるという試験結果が得られました。おやすみ前に約1時間“さくら色”のあかりを浴びることで、気持ちが癒され、寝つきや目覚めが良くなるといった効果が期待できます。

さくら色LED照明


今回採用された“さくら色”は、深みのある「八重桜」と淡い「ソメイヨシノ」の2種類で好みに合わせてリモコン操作で選択が可能。また、すべての光色において、それぞれ10段階で明るさの調節ができます。発売予定は3月16日、新たな照明のカラ―としてご家庭に取り入れてみてはいかがでしょうか?
 
※1 このさくら色LED照明の使用により、精神的ストレスの予防、治療などの効果や睡眠の質の改善を保証するものではありません。今回の結果には個人差があります。環境についても異なります。
※2 独立行政法人国立病院機構が運営する広島西医療センター内に当社製カラーLED照明(赤、橙、黄、緑、青、紫、薄紅色(さくら色)、うす橙、黄緑、水色、その他3種の白色光)計13色を設置し、患者および患者を介護している家族が快適に感じる照明色について検証。
※3 医薬品・食品の開発のための臨床試験受託会社。
 
sharp桜LED照明
イメージ画像
 
さくら色LED照明サイト>>http://www.sharp.co.jp/led_lighting/ceiling/sakura/