120229NEWSyama01.jpg突然、カレが自宅にくることに! 慌ててしまったことはありませんか?
そんな時に、自宅にあるライトを使って、自分を若々しくキレイに演出できたらうれしいですよね!

そこで今回は、インテリアで顔の表情をうつくしく見せる方法についてお話しさせていただきます。

さて、場所や時間帯によって、いい写真写りの時とそうでない時があったりしませんか?
例えば日中、真上からの強い日差しの下で撮った写真は、顔の陰影が強くなり老けた印象に……、真横からの強い光の下では顔のシワがくっきり写ったり……。これは、明かりの方向によって顔の表情が変わって見えるから。

一般的に、「顔に対してやわらかくて平行な光」が表情をうつくしく見せてくれるといわれ、朝日や夕日のように太陽高度が低くて、やさしい光は表情をキレイに、いつもより美人に見せてくれると言われています。

120229NEWSyama02.jpg

朝日のようなやさしい光は女性を美しく演出してくれます

そんな美人になれる光をお部屋のライティングにも取りいれて、カンタンにキレイな自分を演出する方法をご紹介します!

まずは、ライト選び。天井(真上)からだけの強い光だと、顔の陰影が強く出てしまうので、スタンドライトやブラケット、ペンダントライトなど、横からの光をプラスして、表情をやさしく美しく見える演出をしてあげることをおすすめします。

さらに、光源は肌を美しく見せる白熱電球や電球色の蛍光ランプがいいですね。

光は空間に表情を与え、楽しい表情にも悲しい表情にも変化させます。生き生きと美しく見える環境で、うるおいのあるハッピーな毎日を送りましょう♪

text by 山口麻希子
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
yamaguchi02.jpgHeadstarts代表 / インテリアデザイナー / リラクゼーションプランナー数々の商業施設やホテル・スパ・サロン・レストラン・医療機関・個人宅などのインテリアデザインに加え、リラクゼーションイベントの企画デザインを行う。また、都会で働く女性に向けた、「リラクゼーション勉強会」を開催中。都会の中に、心をうるおすオアシスとなるような空間をデザインしている。
Face book>>

■ あわせて読みたい
光を浴びないと暗くなる!? 体内リズムを整えるライティング術とは?
【本日発売】藤原紀香さん愛用ナチュラルコスメ「アンネマリー・ボーリンド」に新シリーズ登場!
加湿器はもういらない!? うるおい効果の高い観葉植物を選ぶポイントは?
カラーとアロマでぽかぽかおうち時間! 電気を使わないインテリア冷え性対策