120305NEWSkoi01.jpg最近では、「山ガール」や「フェス」など、女性達にもだいぶ浸透してきたアウトドア。

「今年こそ、フェスや山でキャンプをやってみたい!」という女性たちの声に応えて、最近手ぶらで参加できるキャンププランを掲げたキャンプ場が急増中!

そこで今回は、この春から手ぶらでキャンプデビューできる、キャンプ場をいくつかご紹介します。

北軽井沢スイートグラス
プラン:姫キャンプ
もともと、サービスやプランが充実したキャンプ場ですが、なかで女性におすすめなのが、何から何まで「執事」にやってもらえる「姫キャンプ」プラン。料理から火付けまで、なんでも執事がやってくれるので、まさにお姫様気分が味わえますよ。

また、アクティビティ(冬はスノーシューかソリ滑り)もプランの一部に組み込まれているので、1日中遊びつくせて、アクティブな女性でも満足できるプランになっています。(3/10までは、「雪姫キャンプ」を実施中です)

PICA西湖キャンプ場
プラン:手ぶらキャンプセット
とにかく自分でやってみたい!という好奇心旺盛な女性には「手ぶらキャンプセット」がおすすめ。必要な道具を用意してくれるので、女性だけもキャンプが楽しめます。もちろん困ったことがあれば、スタッフさんが丁寧に教えてくれるので安心。

他にもダッチオーブンなどの貸し出しもしているそう。なかでも、一番人気のレンタル品は炊飯器だとか。本格的なアウトドアを目指すならぜひ、参加してみては?

成田ゆめ牧場オートキャンプ場
プラン:女子会宿泊パック
女性グループ限定のキャンプパックです。東京から車で約1時間ほどで、送迎バスあって気軽に行けるのがポイント。いつもの女子会をキャンプ場で楽しむのもおすすめです。もちろん、テント設営や、火おこしもしっかりサポートしてくれるので安心!

また、オプションで夕飯用食材用意サービスや、牧場の新鮮な牛乳で作った焼きたてパンの朝食セットが特別価格でいただけます。隣の牧場で羊や牛たちとも遊べるので、親子でも楽しめますよ。

「手ぶらでキャンプ」でも、これだけはもって行ったほうがいい!というアイテムをご紹介しておきます!

手ぶらでキャンプといっても、場所によっては完全にそろっていないキャンプ場もあるので注意が必要です。そのHPのレンタルセットをよく読んで、わからない場合はキャンプ場に事前に電話で問い合わせましょう。

<最低限これは持って行きたい>
防寒具:キャンプ場は、春でも朝晩冷え込むのでダウンなど一枚あると安心
ライト:キャンプ場によっては外灯がない場合もあるので、
     懐中電灯や、ヘッドライトを持参しよう
お泊まりセット:ホテルとは違うので、
     バスタオルやスキンケアなどは用意しておくのがベター

<+αであると楽しいもの>
カメラ:せっかくだから写真に♪
遊び道具:シャボン玉、フリスビーなどを持っていくと、
      童心に返って遊べるのもキャンプの醍醐味
カトラリー:ピクニックで使うような軽くてかわいいモノを
      揃えると、気分も盛り上がるはず!

それでもやっぱり女性だけでキャンプ場に行くのは不安……、という方には、都内で行われるアウトドアイベント「女子キャンプ 春の公開講座」に参加してみてはいかがでしょう? 女性のキャンプってどんなもかを映像や写真で体感できます! このイベントに参加してから、フィールドに繰り出すのもいいかもしれません!

120305NEWSkoi02.jpg

[女子キャンプ 春の公開講座]
日時:2012年3月10日(土)
会場:東京お台場 Zepp Tokyo2F 東京カルチャーカルチャー
時間:17:00 〜 21:00 (予定)
前入場券:女性2000円/男性1500円(税込)
当入場券:女性2500円/男性2000円(税込)
※男性は500円off
お申し込みはこちら>>
text by こいしゆうか
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
koishi_p.jpgローソン年賀状印刷のイラストレーションをてがけた人気イラストレータ、漫画家、アウトドアライター、コーディネイターとして幅広く活動。アウトドアユニット「mijinco」へ加入。ブログ「女子キャンプ」の漫画ブログが、アウトドア界で好評となり女子キャンプ仕掛人としてアウトドア雑誌などで連載中。CS旅チャンネル「行こうよ!女子キャンプ」に出演。「虫嫌いでも怠け者でもインドアでもキャンプは誰でもできるし楽しい!」をコンセプトに、イラストや漫画を通して女子キャンパー人口を広げる活動をライフワークとする。
公式サイト>>


■ あわせて読みたい
【無料ご招待】6周年記念イベント「LOHAS BEAUTY NIGHT powered by ねむりラボ」開催!
【本日から開催】ナチュラルコスメや、発酵食品が集結! オーガニック&ナチュラル・プロダクツ展
東京から2時間以内のヒーリングスポットで体験できる、「日本一」の森林セラピーって?
震災から1年、これからの生き方、暮らし方を探しに行こう! 「いち@311」in 岡山
今年の春は、手ぶらキャンプ・デビューしよう! 3/10女子キャンプ公開講座を開催