国民的美少女コンテストでのモデル部門賞受賞に始まり、鮮烈な月9デビュー、そして瞬く間にCM女王への階段を駆け上がり......と、シンデレラ・ストーリーを実現して見せた武井咲。

 今でこそテレビなどを中心に活躍する彼女ですが、実は雑誌『Seventeen』のモデル、通称STモデルなのです。現在発売中の『Seventeen』3月号では表紙をかざり、「STモデル神10のリアル冬服1週間70コーデ!!」という企画では、STモデル"神"10人の筆頭として登場。可愛らしい冬服コーデを指南しています。

 実はこのSTモデルからは、今までも10代女子から圧倒的な支持を受けてきた桐谷美玲や、現在CMなどで活躍中の剛力彩芽など、多くの人気モデルを輩出してきました。

 そんなSTモデルの次なる期待の新星が、新川優愛。ロングの巻髪に大きな瞳で「正統派」美少女の彼女は、3月号の『Seventeen』でもその魅力全開のガーリーなコーデを披露。また一方で、雑誌以外でもコスメのキャンペーンモデルなどを務めています。
 
 KOJIが発売している「アイトーク」は、そんな彼女がキャンペーンモデルを務めているる商品。「アイトーク」はまぶたに粘着性のある液体を塗り、付属のスティックを使って二重のクセをつけたい所からまぶたを押し上げると、二重になるというこの化粧品。アイメイクにポイントを置く女の子の間で浸透しているアイテムのひとつです。

 さらに「アイトーク」では二重の幅の調整が可能であるため、KOJIのサイトでは実に33種類もの二重の写真を掲載。自分にぴったりの二重ライン、「目神ライン」を探す参考にと紹介しています。

 思えば、桐谷美玲、武井咲、剛力彩芽らは皆、ネコ目がちな二重が魅力。STモデルに憧れる女の子たちにとって、もはや二重まぶたは必須パーツと言えるかもしれません。憧れの姿を求めて、女の子のメイク事情は日々進化しているんですね。



『桐谷美玲になりたいなら―もはや必須の女子最新メイク事情』
 著者:
 出版社:集英社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『アノヒトの読書遍歴 渋谷申博さん(後編)』(2012年2月27日09:00)
『アカデミー賞最有力『ヘルプ』原作は1130万部超の米ミリオンセラー』(2012年2月26日22:46)
『今の若者は幸せ? 20代の70.5%が現在の生活に「満足」と答える』(2012年2月26日12:20)


■配信元
WEB本の雑誌