日本出版販売株式会社が「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」ランキングを発表し、1位に講談社の『鬼灯の冷徹』(ほおずきのれいてつ)を選出した。

 同ランキングは日販が全国の書店員から"刊行5巻以下のおすすめコミック"をアンケート調査し、投票結果に基づいて発表したもの。今回は過去最高の1,104名(862書店)の書店員が投票に参加した。

 過去には『聖☆おにいさん』(講談社)や『進撃の巨人』(講談社)、『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)などがランクイン。後の大ヒットへとつながっている。巻数の少ない作品を投票対象とするため、ブレイク前の作品が選出されるランキングとして注目を集めている。

 7回目となる今回、2位には『銀の匙 Silver Spoon』(小学館)、3位には『アオハライド』(集英社)などの作品がランクインした。

 ランキング発表に伴い、2月28日からは1,800軒の日販取引先書店でフェアを開催中。ランクイン作品の中から読みたいものをtwitterでつぶやくと、オンライン書店Honya Club.comで使えるコミック10,000円相当のポイントが当たる。また、コミックについているフェア専用帯の応募券を送ると、著者サイン色紙が当たるプレゼントキャンペーンも実施している。

 詳しいランキング結果は「日経エンタテインメント!」4月号(3/3発売)や「TV Bros.」3/17号(東京ニュース通信社・3/14発売)などに掲載される予定。



『「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」1位に『鬼灯の冷徹』がランクイン』
 著者:
 出版社:講談社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『アノヒトの読書遍歴 渋谷申博さん(前編)』(2012年2月26日09:00)
『ホテルのバーで電子書籍イベント−作家・石田衣良さんを囲み読書会』(2012年2月25日22:15)
『トップランナーが行う心理戦。瀬古利彦さんが得意としたレース中の揺さぶりとは』(2012年2月25日15:00)


■配信元
WEB本の雑誌