<ライトヘビー級/5分3R>
アンソニー・ペロッシュ(豪州)
Def.1R4分59秒 by TKO
ニック・ペナー(米国)

サウスポーのペナーは、右ジャブを伸ばす。組みつきたいペロッシュの前進をサークリングでかわし、右を打ち込むペナー。ペロッシュの右に、やや振りの大きな右から、左を真っ直ぐ伸ばす。

ペロッシュの右フックで左の頬を大きく腫らしたペナーは、テイクダウンを奪われてなお、リバーサルとトップを奪い返し、スタンドへ戻る。ペロッシュの首相撲を押し返したペナーは、組みつかれてもケージを背にして倒れない。

距離を取ろうしたペナーに、離れ際のヒザを見せたペロッシュは、シングルレッグからドライブし、テイクダウンに成功。ハーフから腫れ上がったペナーの頬にエルボーを落とすペロッシュは、パスからマウント奪取。強烈なパウンドを落す。ブリッジを狙ったペナーを肩固めで潰し、バックマウントに移行したペロッシュは、再び強烈なパウンドを連打し、母国でUFC3勝目を挙げた。