倖田來未や若槻千夏と相次ぐ「できちゃった婚」。特に今月2日のジャニーズ・赤西仁と女優・黒木メイサの「でき婚」報道はマスコミを賑わせ、新たに芸能界のビッグカップルが生まれました。

 晩婚や晩産化が進む一方で、芸能人の「でき婚」ラッシュには賛否両論ありますが、一人の女性が立派な母親となっていく姿にはどこかたくましさが感じられるものです。

 そんな子どもを産んだばかりの母親たちへプレゼントしたい一冊が、全国のお母さんの声が集められた『ママ』。

 「やっと あなたをだけた日 わたしはママになった」の一節から始まる『ママ』は、赤ちゃんとの日々の生活をシンプルな言葉でつづった絵本。母親として過ごす毎日の中で嬉しかったこと、辛かったこと、幸せを感じたことなどがストレートに伝わってくる一冊になっています。

 また、同絵本では子どもが一歳になる誕生日を、母親がママになってちょうど一年になる記念日『Mamiversary(MomとAnniversary)』と名付けています。Mamiversary(マミバーサリー)のコンセプトは慣れない子育てに奮闘する母親を励まし、周囲の人みんなで親子の成長を見守っていこうというもの。社会全体で子育てをすることによって、母親に優しく、もう一人子どもを産みやすい環境づくりを目指しています。

 子どもを産んだばかりのママへ、これからママになる女性へ、自分を育ててくれたママへ、感謝の気持ちをこめてプレゼントしてみませんか。



『Mom+Anniversary=Mamiversaryにプレゼントしたい本』
 著者:
 出版社:主婦の友社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『東大生になりたければ答案用紙も「美しく」あれ』(2012年2月21日08:00)
『あのカリスマバイヤーが初めて『目利き』について語る』(2012年2月21日07:00)
『作家・百田尚樹氏による最初で最後の恋愛作品?  本屋大賞ノミネート作『プリズム』』(2012年2月20日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌