ルノン(株)は、ルノンフレッシュで、暮らしに優れた機能とデザインを、そして心地よい癒しの空間(ホスピタリティ空間)を実現する、をコンセプトにした壁紙見本帳「フレッシュ1000」を3月1日発売する。全865点で機能性壁紙750点(空気を洗う壁紙557点)。

同見本帳のポイントは、2011グッドデザイン賞受賞の「空気を洗う壁紙クラフトライン」シリーズの増点充実と、スギ花粉アレルゲンやダニアレルゲンの働きを抑える抗アレルゲン壁紙「アレルブロック」の上代改定による収録。
「空気を洗う壁紙クラフトライン」(新たに撥水表面強化品3柄27点増点。合計5柄44点)は、医療施設、高齢者施設をはじめ、多くの不燃物件において壁紙に求められる、汚れが落としやすく表面強度が高いタイプを加えた。ハードな使用環境にも対応できる。
「アレルブロック」は、新柄13点で全23点。壁紙表面に加工された抗アレルゲン剤にアレルゲン(アレルギー症状を引き起こす原因物質)を空気の流れで吸着し、抑制する壁紙初の機能である。全点ボリューム品質で、リフォームにも使いやすい。
また「ペイントタッチ 天井」(サイクル消臭機能を有する不燃物件向け天井用壁紙)は、塗装仕上げを厳密に再現した6種類のテクスチャーに、大手建築事務所のベーシック色見本帳にそろえた3カラーを設定。全18点のカラーシステムである。医療・福祉施設から商業施設、オフィスに至るまで幅広い物件に対応できる。