YOUがファッションエディターになる!?

写真拡大

 誰もが認めるファッショニスタ、YOUさん。
 そのYOUさんが、『Numero TOKYO』2012年4月号(扶桑社/刊)で、なんとファッションエディターに挑戦する。

 これはファッション誌『Numero TOKYO』の創刊5周年を記念したスペシャル企画として実現したもの。編集長の田中杏子さんのアシスタント・ファッションエディターとして、実際のファッション企画&撮影に編集者として参加した。
 撮影用のスタイリングもオシャレ番長と名高いYOUさんが担当。プレスルームを回って洋服もリース。店頭にまだ並んでいない新作を前にはしゃぐYOUさんは、大好きな靴を試着するなど、仕事そっちのけでヒートアップ。「こんなアシスタントいらないって言われそう」と自虐的な言葉をつぶやいてしまう一コマも。

 さらに、モデルの水原希子さんのスタイリングや、編集長に同行しパリコレクションに参戦、『Numero TOKYO』創刊5周年を記念した豪華なプレゼントが当たるクイズ企画「YOUを探せ!!」など見逃せない内容となっている。

 インタビューにはAKB48の小嶋陽菜さんが登場。もともとアイドルに憧れていた小嶋さんだが、今ではAKB48としての活動のほか、派生ユニットやメディア出演など多忙な日々を送る。しかし、本人はそれが大変だと思ったことはないそうだ。

「今まで私自身は大変だと思ったこともなくて、たぶん、すべてプラスにとらえていたような気がするんです。(中略)何をやるにしても大変なことはあるだろうし、楽にできるものは少ない。だけど、何のためかって思ったら、すべては自分が好きなことのため。それだけでも幸せなことじゃないかなって思うから」(『Numero TOKYO』2012年4月号 p116より)

 アイドルとして、そして人としての強さを持つ小嶋さん。テレビなどではふんわりとした雰囲気をかもし出す彼女だが、そこで受け取る印象とはまた別の姿が見えてくるだろう。
(新刊JP編集部)

■『Numero TOKYO』公式サイトはこちら
http://numero.fusosha.co.jp/



【関連記事】 元記事はこちら
密着! YOUのプライベートショッピング in パリ
ヴィクトリア・ベッカムが語る“世界一幸せな理由”
SHIHOがマタニティヌードを公開 家族や人生についても告白
「フライングゲット」初日売上100万枚のからくり