120227NEWSCN01.jpgワインのように、その年のオーガニックコットンでできたタオルを楽しむ「コットンヌーボー」の限定発売が今年もスタートします!

オーガニックコットンは、ある意味自然のままなので、年ごとに品質が異なります。今まではタオル業界では、それはデメリットととらえられていたのですが、その繊細すぎる品質を個性ととらえ、毎年、指定畑で収穫されたばかりのオーガニックコットンで作るタオルを、毎年決められた時期に発売することを昨年からスタートさせた「ikt(池内タオル株式会社)」。

コットンヌーボー2012は、タンザニアの指定畑で2011年に収穫されたばかりのオーガニックコットンを使用しています。

今回は、ホワイトを含めた5色展開。プロジェクトデザイナーの佐藤利樹さんが、現地の自然の空のスモーキーなブルーや、バオバブのベージュ、サバンナのグリーンや、役所の建物のピンクからインスピレーションを得て、このカラーバリエーションが実現しそう。

120227NEWSCN02.jpg

佐藤さんいわく、「タンザニアってもっと原色かと思っていましたが、全体がスモーキーなんですよね」とのこと。オーガニックコットンのタオルには、原色よりこのスモーキーさが似合っている気がしますね。

カラーバリエーション以外にも、バスローブやタオルケット、赤ちゃんのおくるみにもぴったりのハーフブランケットも展開されます。

ただ、大注目の「コットンヌーボー」だけに、すでに第1次予約販売分は完売だそう。第2次予約販売は、3月上旬から! 手元に届くのは、4月中旬予定だそうですよ。

一度使うとリピートしたくなる肌触り。毎日使うものだから、心地いいものを選びたいですね。今年もオーガニックコットンの育ちがよく、上質のタオルが出来上がり。

発表会では、初登場のタオルケットが大人気でした。結婚や出産のお祝いにもぴったりのコットンヌーボー2012。早めの予約をオススメします!

[ikt]
第2次予約販売は3月上旬から
・バスタオル 6300円(税込)
・フェイスタオル 2650円(税込)
・ウオッシュタオル 1575円(税込)
 各ホワイト・ブルー・ピンク・グリーン・ベージュ
・ハーフブランケット 4410円(税込)ホワイトのみ
・タオルケット 18900円(税込)ホワイトのみ
・バスローブ 26250円(税込)ホワイトのみ
text by 林ゆり
--------------------------------------------------------------------------------
hayashiyuri_p.jpgブランド研究家。大学在学中にスカウトされたのをきっかけに、朝の情報番組のキャスターとしてデビュー。その後、関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台など幅広く活躍。拠点を東京に移した後、ブランド研究家として執筆活動を始める。アルチザン(芸術家的職人)の技に支えられたブランドに魅せられ、それらが似合う女性になるため自分自身を磨く毎日。職人技のすばらしさを伝えていくために奔走中。

■ あわせて読みたい
【まとめ】継続した支援を応援します! 今日からでも参加できる復興サポート記事7選
フェアトレードブランドが発信する「東北キャンドル・ライト・プロジェクト」で希望の灯りを点そう!
世界をキレイにするムーブメント! ゴミ問題を解決する「PIRIKA」はじめませんか?
古くなったブラジャーでエコアクション!? 今年はワコール以外も回収対象に