吉浦康裕監督『サカサマのパテマ』、本編序章の第1話をニコ動とGyaO!で配信

写真拡大

『イヴの時間』などを手掛けた吉浦康裕監督の最新作となる完全オリジナル作品『サカサマのパテマ』。

2012年の劇場公開が予定されている本作だが、映画版本編の序章にあたる1日を描く『サカサマのパテマ Beginning of the Day』の第1話が本日2月25日(土)の24時以降、ニコニコ動画、GyaO!にて配信される。

『イヴの時間 劇場版』は、公開当時(2010年3月)にオリジナル版の動画視聴回数が300万回を超えるなど大きな話題を集め、劇場版もロングラン・ヒット。

その後、iTunes Movieでは2011年ダウンロードランキング3位(邦画では1位)を記録するなど、TwitterなどのSNSを通じ、新しいファン層を日々拡げている。

そして、最新作となる『サカサマのパテマ』も劇場公開に先立ち、配信版『サカサマのパテマ Beginning of the Day』として、2月25日より定期的に配信。

魅惑的な世界観と感動を共有していく予定となっている。

なお、『サカサマのパテマ』は月刊ビッグガンガンVol.04(3月24日発売 / スクウェア・エニックス刊)より、Toi8氏によるアナザーストーリーのコミック連載も開始されるので、こちらもチェックしておきたい。

劇場アニメ『サカサマのパテマ』は2012年全国劇場公開。

原作・脚本・監督は吉浦康裕氏、アニメーション制作はパープルカウスタジオジャパンが担当する。

配給はアスミック・エース。