(社)日本インテリアファブリックス協会(吉川一三会長)は、このほど「インテリアトレンドショー 第31回 JAPANTEX2012」(会期:2012年11月14日(水)〜16日(金))の出展募集を開始した。
今回のJAPANTEXは、「ホーム・ビル&インテリアWEEK」という冠の下、「Japan Home & Building Show」との合同開催となり、会場も東京ビッグサイト東ホールに移るなど、大きく生まれ変わっての開催となる。開催テーマは「しあわせ(Shiawase)+インテリア」。

なお出展案内説明会が、東京と大阪で開催される。東京会場は3月21日(水)14時〜15時に(株)サンゲツ東京ショールームにて、大阪会場は3月22日(木)14時〜15時に住江織物(株)本社6F会議室にて行われる。現在、参加企業の申し込みを受付中である。

■西田武司実行委員長のメッセージ
昨年節目となる第30回開催を終え、新しいJAPANTEXを築く第一歩として、新しい気持ちで第31回開催に向かいたい。相変わらず厳しい環境が続いているが、出展者様にも来場者様にも満足していただける展示会にしていきたい。昨年は3.11東日本大震災があり、本協会でもエコバック販売の収益金の一部や入場料を全額寄付したが、一日も早い復興への気持ちは持ち続けている。関係者一同、「がんばろう精神」で乗り切りたい。
企画などはこれから関係者と煮詰めていく段階だが、ビジネスに役立つ情報、オリジナル企画などを充実させ、出展者様にも来場者様のためにも有益な展示会だったと評価をいただけるように側面からの支援、確実な運営などに全力を注ぎ、必ずや実りある展示会にしていきたい。
幸いにも今回で第34回と歴史のある「Japan Home & Building Show」をはじめ多くの展示会を手掛けられてきた社団法人日本能率協会さんとの合同開催となることで、相互の特徴を生かしながら相乗効果を期待している。