【社会人編】社会人になると携帯メールを送らなくなる? 約7割が「送信3通」以下

写真拡大

「携帯電話」の『メール機能』は、もはや社会人にとって欠かせないもの。ビジネスシーンやプライベートシーンを問わず、誰かと連絡を取る際などに利用している人は大勢いることでしょう。
今回、そんな便利な機能が、社会人にどれくらい活用されているのかを調査。通勤電車や昼間のファミレスなど、街のあちこちで携帯メールを送受信している社会人の姿を目にしますが、彼らは一体どれくらい1日にメール機能を使っているのでしょうか? まずは「1日の携帯メール送信数」に注目し、リサーチしてみました。

Q.1日に何通くらい、携帯でメールを送りますか?

1位 1〜3通くらい 53.7%
2位 4〜6通くらい 16.7%
3位 0通 14.7%
4位 7〜9通くらい 5.3%
5位10〜14通くらい 4.3%
※6位以下は省略。


Q.上記を選んだ理由を教えてください。

■1〜3通くらいの人は......
・「退勤するときに家族に『そろそろ帰る』ってメールするくらいなので」(男性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「家族との簡単な業務連絡のため」(男性/学校・教育関連/専門職)
・「電話が主なので。家族と連絡とるのも週に2回程度だし、彼氏とは電話をしてしまうので」(女性/電力・ガス・石油/技術職)
・「旦那と今から帰るメールのやり取りくらい」(女性/自動車関連/事務系専門職)

■4〜6通くらいの人は......
・「日によるけど、メールの返事はあまり多くない方かなと思う」(女性/その他/その他)
・「なるべく早く話を切り上げたいけど、あまりにも早いと申し訳ないので、これくらいがちょうどよい」(女性/その他/事務系専門職)
・「友達や彼氏と土日の遊ぶ予定を調整しているので、だいたい毎日これくらいは送っている」(女性/自動車関連/秘書・アシスタント職)
・「特別な用事がない限りこれぐらいのやり取りで終わるから」(女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「mixiとかでもコミュニケーションをとっているため」(女性/その他/専門職)

■0通の人は......
・「ほとんどの用事は電話が早いので電話する」(男性/その他/技術職)
・「自分からメールを送ることはまずしないからです」(男性/その他/技術職)
・「電話の方が返事が早い」(女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「日常的には受信専用として使用しており,送信については緊急連絡用でしか使っていないため」(男性/学校・教育関連/その他)
・「電話で済ますから」(男性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

■7〜9通くらいの人は......
・「義務的なもの」(男性/建設・土木/事務系専門職)
・「彼氏にメールするにはこのぐらいでちょうどいい」(女性/不動産/事務系専門職)
・「毎日彼氏と今日の出来事を送りあう」(女性/商社・卸 /事務系専門職)
・「いろいろ連絡する必要がある」(男性/情報・IT/技術職)

■10〜14通くらいの人は......
・「ちょこちょことこのくらいになる」(女性/その他/販売職・サービス系)
・「連絡事項があるので」(男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「送られてきたメールに返事をしていくとこれぐらいになる。」(男性/その他/技術職)
・「電話で済ませるほどのことではないから」(女性/学校・教育関連/専門職)


総評
社会人が、1日に携帯からメールを送っている数は意外と少ないよう。約7割の人が「1日に3通以下」という結果に。また、学生にも同じ質問をしたところ、「1日の携帯メール送信数が3通以下の人は約5割」という結果が出たので、社会人の方がより携帯メールを送信しない傾向にあることがうかがえます。その理由として特に目立っていたのは、「電話の方が返事が早い」「(家族などとの)簡単な業務連絡のため」などでした。メールを送る際は、用事や目的ありきの人が一番多いようです。もしかしたら、無駄なメールを送るのは相手に迷惑、という心遣いがあるのかもしれませんね。
あなたは今、1日にどのくらい携帯メールを活用していますか?
●柏崎小春 (dcp)


調査時期:2012/02/08
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:社会人300名
調査方法:インターネットログイン式アンケート