【学生編】「送信は3通以下」が約半数。大学生のメール利用事情

写真拡大

ただの暇つぶしから、悩みの相談、サークル・飲み会の連絡、外での待ち合わせ......と、学生生活を送っていると、友達と連絡を取り合う機会が少なくないもの。そんなときに便利なのが、お互いに都合のいいタイミングで連絡を取り合える「電子メール」ですよね。
Twitterやソーシャルメディアを利用した連絡が増えている、という話もちらほら耳にしますが、実際はどうなのでしょう。今回、大学生300人に、「1日の携帯メール送信数」をリサーチしてみました。

Q.1日に何通くらい、携帯でメールを送りますか?

1位 1〜3通くらい 41.7%
2位 4〜6通くらい 21.3%
3位 7〜9通くらい 10.7%
4位10〜14通くらい 10.3%
5位 0通 8.3%
※6位以下は省略。


■1〜3通くらいの人は......
・「自分からは用事がなければ送らないから」(女性/4年制大学)
・「友達と会う約束をするときのやりとり、もしくは親との連絡のため」(女性/4年制大学)
・「学校で会える人はあまりメールの必要がないし、スカイプと併用しているから」(女性/短期大学)

■4〜6通くらいの人は......
・「連絡事項でしかメールを使わないため」(女性/4年制大学)
・「電話連絡や、パソコンメールを送るのがメインだから」(女性/大学院)
・「電話には出られないから。アルバイトや研究室などは基本的にメールで済ますから」(女性/4年制大学)
・「ほぼ毎日、恋人と2往復、母親と2往復メールのやりとりをしているから」(女性/大学院)

■7〜9通くらいの人は......
・「夜に彼氏と会話をする程度。あとはたまに友達からメールが来るとそのときだけ増える」(女性/大学院)
・「ほとんどの用事を電話で済ませるので、メールは必要最低限しか使わない」(女性/4年制大学)
・「恋人とあいさつメールや状況報告メールをし合っているのと、帰るときに親にメールをしている」(女性/大学院)
・「就職活動の相談などを受けることが多いから」(男性/4年制大学)

■10〜14通くらいの人は......
・「電話だと相手の時間を拘束してしまうから」(女性/4年制大学)
・「彼女とのメールが続くから(主にたわいないメール内容)/友達とのゼミでの連絡事項」(男性/4年制大学)
・「基本、電話はかけず、大体の要件はメールで済ますから」( 女性/4年制大学)
・「一回メールするとこれくらいの通数はする」(女性/4年制大学)

■0通の人は......
・「用事があるときしかメールしないから」(女性/4年制大学)
・「電話の方が楽だから」(男性/大学院)
・「メールはパソコンを使用する」(男性/大学院)
・「携帯の入力は面倒なため」(男性/大学院)


総評
社会人と比較すると、学生の方が「0通」と答えた比率がやや低く、携帯のメールを利用している人が社会人より少し多くいることがわかります。しかし一方で、「3通以下」の人が半数近くなので、それほど頻繁に使っているというわけではないようです。"携帯メールをあまり送らない"人に理由を聞くと、「電話の方が早い」、「電話の方が楽」との声が。また、「メールはパソコンで」という意見や、「スカイプを使う」、「アプリでやる」といった、電子メール以外の方法で連絡を取り合っている回答もありました。その他には、「スマフォ(スマートフォン)になってメールの入力が面倒になった」というコメントも。
社会人に比べて時間に余裕がありそうな学生さんですが、実はそこまで頻繁にメールを送っているわけではないよう。あなたの学生時代は、いかがでしたか?
●柏崎小春(dcp)

調査時期:2012/02/02〜2012/02/08
調査対象:フレッシャーズ マイナビスチューデント会員
調査数:学生300名
調査方法:インターネットログイン式アンケート