ガラケーじゃできないアンドロイドならではの写真を撮る

こんなわたしでも写真を撮るのは好き!

……なんだけど、

虚弱体質で筋力が無いせいか

うすら笑いながら撮ってるからか

どーしてもピンボケになってしまいます。

手がぶれやすいのと、画面が暗くなってしまう

この2つの悩み、

高機能のアンドロイド(Android)ケータイなら

きっとどうにかしてくれるよね?

期待を胸に、どんなカメラ機能がついてるかみてみます。

ちなみに細腕ヨーコの携帯はauの G’Z oneIS11CA。

他の機種だとちょっと違うかも?

ま、いいや。

まずカメラアイコン(フォト)をタップ。

画面の両側面にある、白文字のマークたちが調整機能かな?

わたしが一番ヤリがちなのが「手ぶれ」。

この左上のマーク、設定っぽくないですか?

タップしてみると…

ビンゴ!!

出てきた出てきた設定の数々。

まずは「手ブレ軽減」をタップ。

これで大丈夫かな?

この機会に、写真のサイズも調整しよう。

ブログ用の写真は軽いほうがいいので、最小サイズの0.3Mに。

これ、“0.3メガ”って読むんだって。 メートルじゃないんだよ。

明るさは、右側の「+/−」をタップすれば、調節できるみたい。

ズームはこれね。おなじみ虫めがねマーク

このあたりはデジカメの設定と似ててラッキー。

最後に撮影ライト。「ON」にしてみます。

これで明るく撮れるかな?

言わずもがな、写真を撮るときは「カメラ」マークね。

それでは せーの

パシャッ。

      あれ、なんか明るくしすぎちゃったかな…?

ちなみに自分撮りするとき (え? 自分なんか撮るなって? ヒドイ!)

上のカメラマーク(シャッターボタン)になかなか指がピンポインと当たらず

毎回撮り直しするハメに。。

誰かいい方法知ってたら教えてください!泣

もー、やみくもに撮ってきた写真が結構溜まってきた。

一度どこかに移したいところ。

(動画はいずれも、押し間違いによるミス作品ばかり…)

とりあえず、今日はここまで。

例によってヨーコはもう眠いので、

撮った写真を修正したり整理したり

友達に共有する模索は

また今度にしたいと思います。 (また今度、とかいって。できるのか?)

おやすミルクです。

★本日の学び

「手ブレ軽減」だけは使っておいて損なし。