任天堂よりリリースされているニンテンドー3DSは、発売52週目に国内累計販売台数500万台を突破(2012年2月19日時点)。これは過去の国内テレビゲーム市場において、史上最速での達成となっている。

ゲーム調査会社であるメディアクリエイトによると、3DSは2011年末の急速な普及に加えて2012年始の好調維持により、国内累計販売台数は500万台を突破した。これはGBAよりも6週早く、DSよりも4週早い達成である。

2011年8月に行われた3DS値下げや、2011年末に『マリオカート7』、『スーパーマリオ 3Dランド』、『モンスターハンター3(トライ)G』(いずれも累計100万本以上販売)が投入されたことなどがハード牽引に大きく貢献している。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
株式会社メディアクリエイト


■関連記事
圧倒的な萌え殺しもあり!PS3「圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ」ムービー”圧倒的バトル編”公開
3DS「女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。」店舗予約特典情報公開
アニメ「WORKING’!!」BD&DVD第5巻が2月22日に発売
生放送特番「ゲームセンターCX」2月24日に8時間連続生放送開始
アニメ「クイーンズブレイド リベリオン」異端審問官シギィPV公開