あの人気実況プレイヤーが秋葉原に登場! ホラーアクションゲーム『ダークネス2』実況生中継イベントに行ってきたった

写真拡大

PlayStation3/Xbox360用ホラーアクションゲーム『ダークネス2』の実況プレイ生中継イベントが18日(土)、秋葉原のイベントスペース『AKIHABARA 85−アキバコ−』で行われました。
2月23日に発売される『ダークネス2』は、FPS(ファーストパーソンシューティング)と呼ばれる、主人公の姿が見えない一人称視点のゲーム。アメコミをベースとした今作は、“ダークネス”という悪魔の能力を使って敵を処刑したり、敵の心臓を食らったり……と、かなりショッキングな内容となっています。
ダークネス2


出演したのは人気ゲーム実況プレイヤー、ガッチマンさんとせんとすさん。おそろいの『ダークネス2』Tシャツと、偶然被ってしまったという黒縁メガネで、まるでコンビのような様相を呈しています。
当日会場に集まったのは、事前に申し込みをしたユーザー50名。一人で戦うシングルプレイモードと、4人で協力して戦うマルチプレイモードの実況が行われ、その模様がニコニコ動画で生中継されました。ダークネス2二日寝ずにこのゲームの予習をしてきたというガッチマンさんは、『ダークネス2』の遊び方を解説しながらお手本を披露。

『ダークネス2』をプレイする上でのポイントは以下の三点。
・画面内の光源を破壊する (※光の中に入ると能力が制限されてしまうため)
・敵を処刑すると経験値獲得
・敵の心臓を取ると回復

せんとす「マルチプレイのときは全部自分で(敵の心臓を)取らないで慣れてない子たちに譲ってあげるのも大事ですよね」
ガッチマン「イケメンプレイヤーはそうですね!」
せんとす「まぁ自分は率先して取っていこうと思ってますけども!」
ダークネス2このゲームをプレイするのはほぼ初めてというせんとすさんは、ガッチマンさんのアドバイス(というかツッコミ)を受けながらユーザーと協力してマルチプレイに挑戦。その他、ガッチマンさんとユーザーとのマルチプレイや、ガッチマンさん一人でのシングルプレイの実況などが行われました。
ダークなゲームの内容に反し、ガッチマンさんとせんとすさんのトークで、笑いの耐えないイベントとなりました。

ダークネス2会場で見るゲーム実況は、ライブイベントさながらの一体感と臨場感が感じられ、家で見るゲーム実況とはまた違った楽しさがあります。
動画サイトでのゲーム実況の人気が高まるにつれ、会場でお客さんを集めて行われる実況イベントも増えていきそうです。機会があったら是非足を運んでみて下さいね。
また、『ダークネス2』に関しては、発売日の翌日である24日に、ガッチマンさんによる『ゲッチャ』(http://www.ga-cha.jp/)での生放送が行われるとのこと。今回見逃してしまった方も、是非ガッチマンさんのプレイを堪能してください。

『ダークネス2』
•機種:Playstation3/Xbox360
•CERO:D(17歳以上)
•発売予定:2012年2月23日
•希望小売価格:7140円(税込)

『ダークネス2』 公式サイト