照明チェックを兼ねた点灯イベントが開催!※実施予想図/[C]TOKYO-SKYTREE

写真拡大

5月22日(火)のグランドオープンに向け、ますます注目度が高まっている東京スカイツリー。そんななか、本格的なオープンに先駆けて、LED照明器具のチェックを兼ねた点灯が、3月10日(土)・11日(日)に実施されることになった。

【写真】スカイツリーのてっぺんを写した貴重なショット

今回のイベントで用いられるのは、高さ125m以上の箇所に設置された照明の一部で、ゲイン塔(アンテナ用鉄塔)の照明60台と、地上335m、440m、495mの位置に設けられた照明384台の計444台(総設置数1995台中)が点灯することになっている。

今回はあくまでも照明器具の点検が目的のため、点灯するLEDは白色のみで、話題のライティングデザイン“粋”と“雅”の演出も行われる予定はないという。それでもライティングの雰囲気はばっちりつかめるはずなので、オープンを心待ちにしている人は東京スカイツリー近辺まで足を運んで、その魅力を一足早くチェックしてみてはいかがだろう?【東京ウォーカー】

【関連記事】
スカイツリー最頂部の中にあるすごい秘密とは!? (東京ウォーカー(全国版))
人気の“スカイツリーけしごむ”第3弾が発売に! (東京ウォーカー(全国版))
ギネス世界記録に正式認定! スカイツリーが“世界一のタワー”に (東京ウォーカー)
可愛いくてほんわか! 東京スカイツリーのユニフォーム全8種が決定 (東京ウォーカー(全国版))
奇妙なモニュメントが続々!? 東京スカイツリー周辺に新たな観光スポットが出現 (東京ウォーカー(全国版))