オフ会でありがちなこと 「自家製の名刺を配る」「参加者同士が付き合う」

写真拡大




インターネットで知り合った人達がリアルに会うのを「オフ会」という。オンライン上ではなくオフだからオフ会だそうで、その文化はパソコン通信の時代からあるものだ。そんなオフ会は『2ちゃんねる』、『mixi』、『Twitter』など各コミュニティで集われ趣味のあった者同士が集まって楽しんでいるようだ。

そんなオフ会にありがちなことを今回まとめてみたぞ。

・みんな伏し目がち。
・集合場所での謎の緊迫感。
・集合場所にいるのになぜか会えない人。 
・お互いを警戒しつつ観察しあう。
・ハンドルネームで呼び合う。
・本名を聞いていいのか迷う。
・会話がおっさんぽかったのにあったら可愛い女の子。
・若い男性かと思ったら50近いおっさんだった。
・子連れ。
・カップルで登場。
・馴れ合い組ができる。
・輪に入れず孤立する。
・家出中。
・地方から参加。
・僕女、俺女。
・なぜかマスク(風邪用)をして顔を見せたがらない。
・ゴスロリで登場。
・女装。
・前回の参加者同士が付き合ってる。
・ネットで凄い口の悪い人だが、会ってみると意外と良い人。いわゆるネット弁慶。
・コッソリ写真を撮られて後日晒される。
・自家製の名刺を配る。
・オフに参加しない偵察参加者がいる。
・痛いのが1人はいる。
・出会い目的で参加する奴がいる。
・うまい棒を大量に持ってくる。
・オフ会の最中も携帯ゲームや携帯電話を弄ってる人。
・『2ちゃんねる』アピール(シャツやストラップ)。
・写真に撮られるのを嫌がる人。
・ネット用語を大声でさけぶ。

などなど挙げたらキリがない。上記のようにオフ会は参加中も楽しいが計画中も非常に楽しいものなのだ。一時期はオフ会ブームとなっており各地で大規模なオフが行われていたが、最近は落ち着いているようだ。オフを通じて仲良くなる人も実際にいるようで、そこからリアルの友達以上の関係に人もいるとか。

興味がある人は『2ちゃんねる』のオフ板や各ソーシャルサービスのオフの告知をのぞいてみてはいかがだろうか?

●参考コピペ
今日、電車乗ってたら、前にキモオタが二人乗ってきた。

なんか一人がデカイ声で「貴様は〜〜〜!!だから2ちゃんねるで馬鹿に
されるというのだ〜〜〜!!この〜〜〜!」
ともう片方の首を絞めました。
絞められた方は「ぐええぇーー!悪霊退散悪霊退散!!」と十字を切っていた。
割と絞められているらしく、顔がドンドンピンクになっていった。

渋谷でもう一人、仲間らしい奴が乗り込んできてその二人に声をかけた。
「お!忍者キッドさんとレオンさん!奇遇ですね!」 「おお!そういう君は****(聞き取れず。何かキュンポぽい名前)ではないか!
 敬礼!」
「敬礼!出た!敬礼出た!得意技!敬礼出た!敬礼!これ!敬礼出たよ〜〜!」
俺は限界だと思った。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。