日事記
 
こだわりが詰まった丸川商店オリジナルの10年日記帳「日事記」
 
「日事記」は、丸川商店オリジナルの10年日記帳です。表紙は正あい染の「松阪もめん」無地の藍(濃紺)を全面に使い、余計な文字や装飾をなくしたシンプルなもの。土や畑が育んだ自然な藍色と手触り、風合いも「松阪もめん」ならではのものが楽しめます。
「日事記」とは「日々の出来事を記す」という意味を持ちます。たったひと言でも、嬉しいことでも、悲しいことでも、10年分積み重なった「毎日」は、その人の物語そのもの。この年のこの日はこんな事があったのか…日付でふり返る日々の物語はなんとも新しい発想です。

 
日事記

日事記
 
装丁だけではなく本文も日付と罫線だけのシンプルなもの。曜日を書き足したり、天気マークをつけてみたり、絵を描き足してみたり使い方は十人十色。紙にもこだわり、本の手触りを大切に書籍用紙を使用、少しグレーがかった紙の色は長時間見ていても目が疲れません。
作り手の愛を感じることができる丸川商店の「日事記」大切な人への贈り物としても喜ばれることでしょう。
 
 
 

日事記
366日分(うるう年含)
A5サイズ(21.5?×15.5?×3cm)
丸背上製ハードカバー(松阪もめん)
6,300円
詳細・お問合せは丸川商店公式HPへ
http://www.marukawashoooten.com/hijiki.html