日本最古の絶叫マシーン、スロープシューターが楽しめる東山動植物園

写真拡大

名古屋城や名古屋テレビ塔、最近ではSKE48劇場など、様々な観光スポットが目白押しの名古屋市。今回はそんな同市の意外と見落としがちな隠れ人気スポットや、ここでしか手に入らない面白グッズを、幾つかピックアップして紹介したい。

【写真】名古屋市美術館で購入できる「おさげツボ押し」

数あるスポットの中から、まず最初にお勧めしたいのが、名古屋市営地下鉄東山線栄駅から徒歩7分の国際デザインセンター。4階のコレクションギャラリーやデザインギャラリーには、暮らしをより豊かにするアイテムが展示されていて、さらに名古屋ならではの伝統工芸を活かしたお洒落グッズも多数販売されている。また昨年11月にオープンしたクリエイターズショップ・ループは、6ヶ月ごとに公募で出店者が替わる仕組みになっているので、通う度に新しい商品をチェックできるのも大きなポイントだ。

続いて紹介するのは、地下鉄東山線、鶴舞線伏見駅より徒歩8分の名古屋市美術館。エコール・ド・パリなど国際色豊かな作品をはじめ、地元作家の作品も数多く収蔵されている美術館には、ユニークなアートグッズが並んだミュージアムショップも。なかでも、所蔵作品であるモディリアーニの「おさげ髪の少女」をモチーフにしたツボ押しアイテム「おさげツボ押し」(1050円)は一番人気で、多くの来場者が購入しているという。

他にも、世界最大のプラネタリウム・ブラザーアースが話題を集める名古屋市科学館や、約550種類もの動物を見ることができ、日本最古の絶叫マシン、スロープシューターも楽しめる東山動植物園、トヨタの歴史をたどる傍ら、オリジナルグッズも購入できるトヨタテクノミュージアムなど、面白スポットが数多くあるので、名古屋市を訪れる際はこれらもチェックして、その魅力をより深く堪能してみてはいかがだろうか。【詳細は東海ウォーカー2/14発売号に掲載】

【関連記事】
名古屋流おもてなしに感激するも邪悪なフォースで映画をPRするダース・ベイダー卿の陰謀って? (MovieWalker)
名古屋本社のポッカが東海地区限定のこだわりコーヒーを発売! (東海ウォーカー)
ブレイクの予感! 東海エリアの次世代スターを紹介 (東海ウォーカー)
SKE48木崎ゆりあの天然炸裂!小木曽汐莉、映画初出演も「新手のドッキリかと」と警戒 (MovieWalker)